頭皮の臭いの原因と対策

髪のべたつきを応急処置!頭皮のベタベタや臭いの対処にベビーパウダーが効果的

頭皮と髪のべたつきがひどいのにこれからデート!今すぐなんとかしたんだけど、応急処置ってできる?

そんなお急ぎのケースってありますよね。ベタベタの髪でデートだなんて、彼氏や彼女に不潔だって思われてしまったら残念です。

 

また、ベタベタした状態の髪や頭皮は悲しいかな、臭いんですよね・・・これは大切な約束の前に絶対に何とかしたいですよね。

大丈夫ですよ、安心してください、いい方法があるんです。

それでは早速ですが、髪のべたつきに対処する方法をお伝えしていきますね。

 

頭皮や髪のべたつきや臭いを応急処置する方法

あぶらとり紙やキッチンペーパーで拭き取る

頭皮や髪がベタついている原因は皮脂であるため、脂を吸収してくれるものが有効、ということ。

料理のときに使うキッチンペーパーや、顔の脂を抑えるために使用するあぶらとり紙は吸収力抜群。頭皮の脂もばっちり吸収してくれます。

 

ティッシュペーパーやトイレットペーパーでも代用可能ですが、くれぐれも頭に破片が残らないように気をつけましょう。

頭皮や髪のベタつきが気になるところにキッチンペーパーやあぶらとり紙を押し当てて皮脂を吸収するだけなので、とっても簡単ですよね。

 

ベビーパウダーで吸収する

もう一つ、簡単で有効なのがベビーパウダーでの処理です。

ベビーパウダーは赤ちゃんにも使用できるやさしい成分で、脂分と水分を吸収してくれるため、頭皮のべたつきと汗をどちらも吸収してくれます。

 

使い方もこちらもとっても簡単で、少し多めかな、と思うくらいの分量をべたついた頭皮や髪にまぶし、最後は手ぐし等で粉を払って終了です。

パフがついているタイプのベビーパウダーが便利ですよ。

 

ベビーパウダーは優しい香りで、頭皮の臭い成分も包んでくれるため、頭皮の臭い対策としても効果的。

メーカーによって香りは違いますが、優しい香りが多いため男性にも女性にも好感が高い香りです。

 

また、元々おでこの皮脂で前髪がべたつきやすい人は、朝からおでこにベビーパウダーをはたいておくと、髪がべたつきにくいですよ。

ベビーパウダーはあらかじめつけておくと、その後に出る皮脂まで吸収してくれるところがとってもありがたいですよね。

 

日頃から髪のべたつきや臭いを改善する方法

先ほど、頭皮や髪のべたつきを早急に対処するための応急処置をご紹介しましたが、本来であれば頭皮や髪がべたつかないことが一番ですよね。

頭皮や髪のべたつきや臭いを改善する方法をご紹介しておきますね。

シャンプーを変える

頭皮がべたついている、ということは皮脂が過剰に分泌された状態である、ということ。

頭皮が過剰に分泌される原因で一番多いのはシャンプーです。

 

シャンプーの洗浄力が強すぎたり、朝シャンしていると頭皮は乾燥してしまいます。

しかも、この場合、頭皮は“皮脂をもっと分泌しなければいけない”と勘違いしてしまうため、あなたは一生懸命皮脂を取っているのに、頭皮は一生懸命皮脂を出す、という負のスパイラルが完成してしまうのです。

 

最初は抵抗があるかもしれませんが、頭皮環境を整えるため、という意識を持って、洗浄力がマイルドなシャンプーを使用し、朝シャンは止めてください。

詳細はこちら↓の記事にも記載していますので、よかったら覗いてみてくださいね。

頭皮のべたつきは臭いの原因に!髪や頭皮のベタつきはシャンプーで解消しよう

 

また、洗浄力がマイルドすぎて不要な汚れを落とし切れていいないケースももちろんあります。

ワックス等のスタイリング剤を使用しているのに、頭皮によさそうだからといって湯シャンしていたりしませんか?

頭皮の汚れや分泌される皮脂に対して洗浄力が弱すぎると、汚れや臭いの元が蓄積されることで、べたついた臭い頭皮が出来上がってしまいますので、肌への優しさばかりを考えていた方は注意してくださいね。

 

頭皮がべたついているけれど何を使用するのが適切なのかわからないときには、アミノ酸シャンプーをおすすめします。

洗浄力が強すぎず、要らない皮脂はしっかり落として、髪と頭皮に必要な潤いはしっかりキープしてくれます。

 

アミノ酸系シャンプーの良さは、肌と同じ成分のため刺激が少なく、頭皮環境が荒れている状態でも使用できるところ。

自分に合うシャンプーを探している方はぜひ一度試してみてくださいね。

頭の洗い方を見直す

せっかく皮脂の分泌量に合ったシャンプーを使用していても、洗い方が間違っていると頭皮のべたつきや臭いの原因になります。

シャンプーの過程で、特に重要なのは“すすぎ”です。髪にいい香りを残そうと、シャンプーやトリートメントのすすぎが不十分になっていませんか?

 

特にトリートメントは頭皮に直接つけると刺激になってしまいますので、髪の毛先だけにつけるよう意識してくださいね。

すすぎ時間の目安は髪の長さによりますが、3分から5分程度

 

シャンプーやトリートメントの成分が残ると、頭皮への刺激になってしまいますので頭皮環境は悪化してしまいますのでよく流してください。

また、お風呂から上がった後も、雑菌の繁殖を防ぐために、なるべく早くドライヤーで髪を乾かしましょう。

日常生活

当たり前のことですが、私たちの身体は日常生活の蓄積の賜で、食べているものや生活習慣が身体を構成していきます。

頭皮にべたつきを感じるときは、お肉や揚げ物など、油分の多い食事は避けましょう。

体内に脂が多く蓄積されると、私たちの身体はこの脂を外に出すように働くため、頭皮から分泌される皮脂の量も多くなってしまいます。

 

また、ストレスがたまり自律神経が乱れると皮脂が過剰に分泌されやすくなってしまいますので、運動をしたり、十分に睡眠や休息をとることも、とても重要ですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。頭皮や髪のべたつきを急ぎでなんとかしたい時にはベビーパウダーがおすすめです。

もちろんキッチンペーパーやあぶらとり紙もいいのですが、ベビーパウダーはつけておくとその後に出る脂も吸収してくれるため、予防にもなるのが魅力的ですよね。

 

また、一時的な対策としてはベビーパウダーはとてもおすすめですが、日々のケアで頭皮環境を整えることが一番大切ですので、この機会にぜひご自身のシャンプーについて見直してみてくださいね。

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です