男性の頭皮の臭い

頭皮の臭いケアはイイ男のたしなみ!頭皮の匂いを消すシャンプーの3つの重要事項

頭皮の臭いケアは、体臭と同じく年齢が上がれば上がるほど、対策が必要になってくるってご存じですか?

若い頃と比べると代謝が悪くなり、30代以降はミドル脂臭加齢臭が出てくるため、大人年齢のあなたは要注意。

 

電車の中や職場で男性が集まったときに、独特の中年臭を感じたことありますよね。

女性は男性に比べ匂いに敏感なため、本人たちが気づいていなくても、実は臭いと思われていた、ということがよくあります。

 

また、自分の臭いは自分では気づきにくいものなので、人から指摘される前に意識して自ら対策することが必要です。

中年だけど臭くない、素敵な紳士になるために、頭皮の臭いのケア方法をご紹介していきますので、一緒に確認していきましょうね。

頭皮の臭いをケアするために押さえておきたいシャンプーの3つの重要事項

頭皮の臭いをケアするために、シャンプーはとても重要な役割を果たします。

シャンプー自体、そして、シャンプーの方法も注意点がありますので、順番に確認していきましょう。

頭皮の臭いをケアするシャンプーの成分

頭皮の臭いをケアするためには、シャンプーを選ぶときに成分をよく確認しましょう。まずは洗浄成分からですが、シャンプーの洗浄力は強すぎても弱すぎてもいけません。

頭皮の臭いの原因は過剰に分泌された皮脂の酸化からきている場合が多く、”皮脂の過剰分泌を抑制する”ことが頭皮の臭いを抑えるポイントにもなります。

 

頭皮がベタついているようなオイリータイプの方は、ついつい洗浄力の強いシャンプーでしっかりと頭皮を洗ってしまいがちですが、本来皮脂は頭皮を守るもの。

必要以上に皮脂を取り除いてしまうと、頭皮は皮脂が足りなくなってしまったと勘違いし、皮脂を分泌するように働いてしまうのです。

 

そのため、頭皮にとって必要な皮脂は残しつつも、汚れは取り除けるシャンプーを選ぶことが重要。

市販されているシャンプーは原材料費との兼ね合いから、ラウリル硫酸ナトリウム等の配合された、頭皮すっきり系の洗浄力が強いシャンプーが多いです。

 

その時々はそれでよかったはずなのに、気づいたら分泌される皮脂が増えていき、いつの間にか前よりも頭が臭くなっていた、という事態になりかねませんので、洗浄力はマイルドなものを選びましょう。

洗浄成分としては、私たちの頭皮を構成している成分であるアミノ酸がおすすめ。頭皮に潤いを残しながらも不要な汚れを取り除いてくれるため、シャンプーの洗浄成分としてとても優れているのです。

 

また、頭皮の臭いが気になる方には、消臭効果のある成分が配合されたシャンプーも効果がありますので、使ってみてくださいね。

柿渋だったり、フラボノイドだったり、ハーブエッセンスだったり、様々な種類がありますので、洗浄成分と一緒に成分表示を確認しておきましょう。

 

頭皮の匂いを消すシャンプーの方法

頭皮の匂いを消すシャンプーの方法ですが、ステップは大きく分けて4つ。そして、特に大切なポイントは”すすぎ”と”ドライヤー”です。

まず、ステップ1は前洗い。

可能であればブラシで髪をとかしてあげると、頭皮マッサージの効果と頭皮の汚れを浮き上がらせる効果がありますので、ブラッシング後に前洗いをすると、より効果的です。

 

前洗いは37℃ー38℃のお湯で頭皮を優しく洗います。頭皮の汚れの8割はお湯で落ちると言われているほどなので、ここで落とせる汚れは落としてしまいましょう。

そうすることで洗浄力の優しいシャンプーでも十分に汚れが落ちるようになりますよ。

 

ステップ2はシャンプー。手で泡立てたシャンプーを頭皮になじませ、指の腹を使って頭皮を傷つけないようによく洗います。

ステップ3はすすぎですが、こちらは実はステップ2のシャンプーより重要です。

 

頭皮の汚れをシャンプーで包み、すすぎで流すわけですが、汚れはもちろんのこと、シャンプーの成分も頭皮に残ると雑菌の餌や頭皮への刺激となってしまうため、すすぎは念入りに行う必要があります。

シャンプーの泡を流して終わり、としている方も意外と多いので、意識的に頭皮に何も残さない気持ちで入念にすすいでください。このひと手間で、頭皮の臭いは格段に抑えられます。

 

また、加齢臭やミドル脂臭が疑われる方は、臭いが発生しやすい後頭部を中心に、耳の後ろや襟足までしっかりと洗ってくださいね。

参考:頭の匂いが変わった!30代及び40代に訪れる頭皮の臭いの変化

 

最後のステップ4はドライヤーで、こちらもすすぎと同様に重要な手順となります。

ドライヤーできちんと乾かす、ということは、雑菌の繁殖を防ぐ、ということ。頭皮の臭いは皮脂の酸化と雑菌の繁殖によるものであるため、ドライヤーは頭皮の臭いの有効な予防策なのです。

 

髪が濡れたまま寝るなんて、体温のあたたかさに湿度と寝汗がプラスされて、頭も枕も雑菌まみれ。お風呂から上がったらなるべく早く髪を乾かしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。頭皮の臭いケアはイイ男の必須対策項目です。

シャンプーの洗浄成分と消臭成分をよく確認し、自分に合ったシャンプーで正しい洗髪をしてくださいね。

 

頭皮環境を整えることで、臭いだけでなく髪の毛も元気になってくるので、いいことずくしです。

本日ご紹介した内容をよく確認して、頭皮の臭いを消し、自信を持って過ごしてくださいね。

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です