頭皮の臭いの原因と対策

頭皮がすぐ臭くなる!頭皮クレンジングで治らない匂いを撃退しよう

”お風呂に入ってよく頭を洗ったばかりなのに、ドライヤーをかけるともう臭い・・・頭皮がすぐ臭くなるのはなぜ!?”

そんなお悩みをお持ちの方、ようこそいらっしゃいました。

 

臭いが気になるから丁寧に頭皮を洗っているのに、お風呂上がりからもう臭いなんて、不思議ですよね。

頭皮の臭いの大きな原因は”酸化された皮脂”と”雑菌の繁殖”なのですが、洗ってすぐに頭が臭くなってしまう人は、頭皮に雑菌が繁殖してしまっている状態かもしれません。

 

その場合、脂漏性皮膚炎という病菌の可能性もありますので、どうしたら頭皮の匂いを消すことができるのか一緒に確認しておきましょう。

 

頭皮がすぐに臭くなる:脂漏性皮膚炎の場合

まず、頭皮がすぐに臭くなる、ということは洗ってから時間が経っていないため、皮脂の酸化による臭いとは別の要因が大きいことが考えられます。

もちろんシャンプーで洗いすぎてしまっているため、皮脂が過剰に分泌され、それが原因で頭が臭くなってしまうケースはとても多いのですが、洗ってすぐに頭が臭くなる場合には雑菌の繁殖を疑う方が理にかなっています。

 

菌が原因で頭が臭くなるケースに”脂漏性皮膚炎”があります。

これはマラセチアという真菌が発症に作用していることがわかっており、頭皮に炎症やかゆみ、そしてフケが多く見られる場合は、脂漏性皮膚炎の可能性が。

 

脂漏性皮膚炎だった場合は、皮膚科で抗真菌剤を処方してもらい、マラセチアの増殖を抑制することが最も適切で早い治療方法なので、あなたの症状が上記に当てはまる場合には、まずは一度皮膚科を受診しておきましょう。

皮膚科では、抗ヒスタミン剤やステロイド等、かゆみや炎症を抑える薬も出してもらえますので、自分で頭を引っ掻いてしまい、悪化するリスクも抑えることができますので、かゆみに悩まされている場合は、とっても楽になりますよ。

 

また、症状が上記に当てはまらない場合や、皮膚科で脂漏性皮膚炎ではないと言われた場合には、一度頭皮の状態を頭皮クレンジングで整えてからシャンプーでケアすることをおすすめします。

頭皮が臭い、というのは毎日のことなので、できるだけ早く治したいですよね。そのため、一度頭皮クレンジングで頭皮の環境をリセットしてしまうことは即効性があるためおすすめなのです。

 

頭皮がすぐに臭くなる:頭皮クレンジングのススメ

それでは頭皮がすぐに臭くなることにお悩みの方にお勧めする頭皮クレンジングについてご紹介していきます。

オイルクレンジング

オイルクレンジングは皮脂が油に溶ける作用を利用したもので、毛穴に詰まった頭皮の汚れや臭いを取り除くのにとても有効です。

使用するオイルはお好みに合わせて、というところですが、安定性や頭皮への刺激、そして洗浄力を加味すると、個人的にはホホバオイルがおすすめです。

<オイルクレンジングの手順>

手順1: 小さじ1杯のオイルを手に取り、頭皮になじませる。このときオイルは髪の毛ではなく、頭皮につけること。全体にオイルが行き渡ったら軽くマッサージする。

 

手順2:蒸しタオルを頭に巻いて、5分~10分程度お風呂につかる。

 

手順3:通常通りシャンプーでキレイに洗い流す。

 

手順2でしっかり湯船に浸かることで血行が良くなり毛穴が開くため、毛穴に詰まった汚れが落ちやすくなりますよ。

頭皮が乾燥気味の方はオイルが頭皮を潤してくれますので、試してみてくださいね。

 

重曹クレンジング

酸化した皮脂は、“酸性”であり、重曹は水に溶けると“弱アルカリ性”の性質を示すため、重曹は皮脂の汚れや臭いをとるのに効果的。

また、重曹の粒子がスクラブの役割を果たしてくれる上に、殺菌効果もあるため、雑菌の除去にも有効なのです。

 

<重曹クレンジングの手順>

重曹の頭皮クレンジングはシャンプーに混ぜるパターンと、そのまま頭皮にまぶすパターンの2パターンあります。

パターン①:普段使用しているシャンプーに小さじ1の重曹を混ぜてシャンプーする。

パターン②:食用の重曹小さじ2程度を頭皮にまぶしマッサージした後に、お湯で洗い流す。

 

重曹には食用や工業用がありますが、肌に直接触れるため、食用がおすすめ。

 

重曹クレンジングは頭皮の臭いに効果抜群なのですが、一点だけ欠点があります。

それは重曹は弱アルカリ性のため、髪が傷んでしまう、ということ。

 

そのため、髪の長い女性にはデメリットも大きいので、どちらかというと男性向けのクレンジング方法です。

 

炭酸クレンジング

炭酸クレンジングは、炭酸水に溶け込んだ二酸化炭素が水から揮発する際に、皮脂の汚れを毛穴や頭皮から吸い上げ、汚れを落としやすくしてくれる、という作用を利用したクレンジング。

炭酸水に含まれる二酸化炭素が皮膚から吸収されると、私たちの身体は二酸化炭素を排出しようと血管を広げるため、血行も良くなります。

 

<炭酸クレンジングの手順>

準備する物:糖質や香料が入っていない炭酸水500mL

 

手順1:乾いた頭皮全体に450mL程度の炭酸水を馴染ませる。(炭酸水は50mL程度ペットボトルに残す。)

※髪が長い方で髪の汚れも落としたい場合は炭酸水をもう一本用意し、洗面器などに入れて髪を浸してあげてくださいね。

※炭酸はお湯が入ると二酸化炭素が抜けやすくなり効果が薄くなってしまうため、温めたりせず常温または冷たい状態で使用するようにしましょう。

 

手順2:50mL程度炭酸水が残ったペットボトルにシャンプーを1~2プッシュ入れ、キャップを閉めて撹拌する。

シャカシャカ振り、泡だらけになったら頭に振りかけ、指の腹を使ってマッサージするようにシャンプーし、洗い流す。

 

どれも簡単なので、気になるものからぜひ試してみてくださいね。

自分でやるのがめんどくさい、うまくできる気がしない、という方は美容室でもヘッドスパメニューが充実していますので、プロに任せるのもおすすめですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。洗ってもすぐに頭皮が臭くなる場合には、頭皮にすでに菌が増殖してしまっていることが考えられます。

頭皮の臭いは正しくシャンプーで毎日ケアすれば治るものですが、マラセチアが原因の脂漏性皮膚炎の場合には病院へ行って薬を処方してもらうのが最善策です。

 

また、すぐに頭皮の臭いを消したい、という場合には頭皮クレンジングはおすすめですよ。

ただし、やりすぎると頭皮が乾燥してしまいますので、多くても週に一回程度にしておいてくださいね。

 

本来であれば毎日のシャンプーでケアできるのが一番です。

シャンプーの選び方やシャンプー方法にお悩みの方は、こちらの記事も覗いてみてくださいね。

参考:頭皮の匂いが取れない!頭が臭すぎるあなたが使うべき頭皮の臭いをとるシャンプー

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です