頭皮の臭いの原因と対策

頭皮の臭いが治らないのはなぜ?においが取れないときはシャンプーを見直そう

『こんなに洗っているのに、頭皮の臭いが治らない』、とお悩みのあなた、ようこそいらっしゃいました。

自分の頭皮の臭いに気づいてから、一生懸命シャンプーしている方、いますよね。

辛いですよね。だって自分で頭が臭いことがわかっていて、だから一生懸命頭洗っているのに全然においが治らない。

悩める君
悩める君
なんでだよ~どうして頭のにおいが治らないんだ~

とお困りのあなた。

 

その原因、シャンプーです

自分に合っていないシャンプーでいくら頭を洗っても、どんどん頭が臭くなりますよ

 

それでは原因について詳しく見ていきましょう。

まずはそもそも、なぜ頭皮が臭くなるか、についてです。

取れない頭皮の臭いの原因

一番の原因は過剰に分泌された皮脂の酸化です。

本来は髪を保護する役割を持つ皮脂ですが、酸化されると臭いを発生します。

そして、この皮脂が過剰に分泌されると頭がますます臭くなっていくのです。

 

また、この皮脂を餌に、常在菌や雑菌がどんどん増えていき、悪臭を放つという負のスパイラルができあがります。

おそろしい話ですよね。

※頭皮に炎症やかゆみなどのトラブルがある場合で、脂漏性皮膚炎が疑われる際には、まずは皮膚科に行きましょう。

内科系の病気でも魚臭症糖尿病などが原因で頭皮や身体が臭くなることもありますので、病気が疑われる場合には適切な医療機関を受診してください。

 

さて、ここで一つ大事なポイントがあります。

“皮脂が過剰に分泌されると頭がますます臭くなる”です。

本来必要な量が分泌されているはずの皮脂ですが、なぜ“過剰に”分泌されてしまうようになってしまうのでしょうか。

 

頭皮の臭いが治らない原因である、皮脂の本来の働き

においの原因となる皮脂ですが、必要だから分泌されており、本来であれば以下のような良い役割を果たしてくれています。

その①: 殺菌効果

健康な頭皮は皮脂膜に覆われており、皮脂膜は弱酸性の性質を持っています。

そのため、雑菌が繁殖しにくく、臭いの原因菌を防いでくれているのです。

その②: 頭皮の保護

頭皮の皮脂膜は頭皮を保護する働きを持っています。

皮脂膜のおかげで、乾燥や紫外線などの外的刺激から頭皮を守り、頭皮に一定の潤いをもたらしてくれています。

 

鋭いさん
鋭いさん
え、皮脂はすごく大切なものなんだ

 

こう思ったあなたは大正解。

私たちがまずするべきことは、頭皮から分泌される脂の量を適正に戻すことです。

 

これを踏まえた上で、頭皮の臭いが治らない理由を見ていきましょう。

頭皮の臭いが治らない理由は、パターンあります。

頭皮の臭いが治らない理由

パターン①:洗いすぎ

まずは1つめのパターンはこちらです。

『洗浄力の強すぎるシャンプーまたは洗い方により、必要な皮脂まで洗い流されてしまっているため。』

先ほど説明したとおり、皮脂は本来頭皮を守る働きをしてくれています。

しかし、洗浄力の強すぎるシャンプーにより、必要な皮脂まで除去されてしまった場合頭皮は、

“必要な皮脂がなくなっちゃった!大変大変!脂を出さなきゃ!”

と、皮脂を出す方向に頑張ってしまいます。

 

そのため、必要以上の皮脂を取り除いてしまうような洗浄力の強いシャンプーを使用すると、頑張って皮脂を取っているのに、頭皮も頑張って皮脂を出してしまい、

いつまで経っても臭いまま、という残念な状態が出来上がってしまいます。

パターン②:汚れが落ちていない

パターン①から説明しましたが、優しいシャンプーで優しく洗えばいいというものではありません。

頭皮の臭いが治らないパターン②は、

『洗浄力の弱すぎるシャンプーにより、必要な汚れが洗い流されていないため。』

皮脂は私たちにとって、大切な役割を果たしてくれていますが、余分な皮脂は酸化されると臭くなり、常在菌や雑菌の餌となってしまいます。

 

家族共用のシャンプーで、女性用のシャンプーを使っている男性は、洗浄力が足りていない可能性もありますよ。

自分に合ったシャンプーを使い、取り除かれるべき酸化された皮脂がキレイに頭皮からなくなっていくことで、においがどんどん収まっていく可能性が高いです。

 

どうして洗っても洗っても頭のにおいが治らないかわかりましたね。

必要だったのは、自分に合ったシャンプーに変えること、だったのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日のまとめは以下になりますので、改めてご確認くださいね。

・頭皮の臭いの一番の原因は皮脂の酸化であるが、皮脂は本来頭皮を守る役割を果たしている。

・いくら洗っても頭皮のにおいが治らない原因は、使用しているシャンプーが合っていないためである。

・頭のにおいが治らないケースには以下2パターンある。

① 洗浄力の強すぎるシャンプーまたは洗い方により、必要な皮脂まで洗い流されてしまうケース。

② 洗浄力の弱すぎるシャンプーにより、必要な汚れが洗い流されていないため。

 

どちらの場合にも、自分に合ったシャンプーに変えることで、においはずいぶん改善されます。

シャンプーは自分に適したものを、正しく選んで使いましょう。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です