頭皮の臭いの原因と対策

頭皮の臭いの原因とは?頭皮の匂いを消すために知っておくべき10のこと

“毎日ちゃんとシャンプーしてるのに、頭皮が臭い・・・原因は一体何なんだろう”

頭皮の臭いが気になるからこそ、丁寧にシャンプーをしているはずなのに、全然良くならなくて困っている人は実はけっこういます。

 

また、特に女性は自分の頭が臭いことに気づいていない人も多く、本人だけが知らない、という悲しい事態も。これは避けたいですよね。

それではどうして頭皮が臭いのか、その原因と、どうすれば頭皮の匂いを消すことができるのか、あなたが知っておくべき10のことをまとめましたので、一緒に確認していきましょう。

 

頭皮の臭いの原因&頭皮の匂いを消すために知っておくべき10のこと

頭皮の臭いの原因は大きく分けると、”過剰に分泌された皮脂の酸化””雑菌の増殖”に分類されます。

もちろん、皮脂の分泌が盛んになるにつれて雑菌が増殖してしまう、という相乗効果もあるのですが、それぞれの要因となっているものと、頭皮の匂いを消すために知っておくべきポイントを順に確認していきましょう。

 

頭皮の臭いの原因:過剰に分泌された皮脂の酸化

皮脂は本来頭皮を弱酸性に保ち、頭を守る役割を果たしてくれるものですが、酸化されると臭いを発生します。

そのため、この皮脂が過剰に分泌されると頭が臭くなりやすいのです。

 

また、皮脂が酸化されることで頭が臭くなることに加え、この皮脂を餌に、常在菌や雑菌がどんどん増えてしまうため、悪臭を放つという負のスパイラルに。

それではどういったことが原因で皮脂は過剰に分泌されてしまうようになるのか、確認していきましょう。

 

①シャンプー

まず、頭皮の脂が過剰に分泌される原因でもっとも多いケースは、“洗浄力の強いシャンプーで必要な皮脂まで洗いしてしまっている”場合。

先ほど少しお話しましたが、皮脂は本来頭皮を保護する役割を持ち、紫外線や乾燥から頭を守ってくれています。

 

しかし、洗浄力の強すぎるシャンプーを使っており、頭皮にとって必要な脂まで取り除いてしまうと、頭皮は皮脂が足りていないと勘違いし、過剰に皮脂を分泌するようになってしまうのです。

 

頭皮の匂いを消すために知っておくべきこと①

シャンプーを選ぶ時には洗浄力がマイルドであり、頭皮にとって必要な脂は残しつつも汚れを取り除いてくれる製品を選びましょう。洗浄成分としては、頭皮にも髪にも優しいアミノ酸シャンプーがおすすめですよ。

 

②朝シャン

朝シャンプーをする、ということは一日のスタートに頭皮の皮脂を落としてしまう、ということ。

皮脂の本来の役割は頭皮を保護することですが、一旦除去してしまうと、必要な皮脂膜を形成するのに最低でも6時間かかると言われています。

 

そのため、朝シャンプーしてしまうと、頭皮が皮脂で守られていないため紫外線や乾燥のダメージを頭皮は直接受けてしまうことに。

そして乾燥した頭皮は、脂を分泌して頭を守ろうとするため、皮脂の分泌が促進されるのです。

 

また、朝と夜の両方にシャンプーしている人は洗い過ぎですよ。先ほどの洗浄力の強すぎるシャンプーを使用した場合と同様に、皮脂が取り除かれすぎてしまうため、過剰に皮脂が分泌されるようになってしまうことに。

 

頭皮の匂いを消すために知っておくべきこと②

シャンプーは朝は行わず、夜に1回だけしましょう。

 

③食事

頭皮の臭いが出やすくなる食べ物には、唐揚げやフライドポテトの揚げ物や焼き肉等のお肉、そしてケーキやお菓子に含まれる糖分があります。

油分や糖質は身体で吸収されると中性脂肪となるのですが、中性脂肪がたまると身体は脂を外に出そうと働くため、分泌される皮脂の分量が増えてしまうことに。

 

頭皮の匂いを消すために知っておくべきこと③

頭皮の臭いを抑えるためには、油物や甘い物の摂取量や頻度を減らし、野菜やお魚等も食べるようにして、バランスの良い食生活を心がけましょう。

 

④ストレス

自律神経は、活動するときに活発になる交感神経と、休憩や睡眠を取るときに優位になる副交感神経のバランスを調整している神経でなのですが、ストレスがかかると自律神経のバランスが崩れ、交感神経が優位に働いてしまいます。

しかもストレスが貯まっている状態は、活性酸素が身体に発生しやすい状態であるため、過剰に分泌された皮脂は活性酸素によりどんどん酸化され、臭いを発するようになってしまうのです。

 

頭皮の匂いを消すために知っておくべきこと④

頭皮の臭いにもストレスは大敵。健康のためにも良くありませんので、運動や友達とのおしゃべりなど、解消方法は何でも良いので、意識的にストレスを解消するようにしましょう。

 

 

⑤加齢

加齢に伴い頭皮から分泌される皮脂そのものの成分が変化します。

早い人は30代から、一般的には40代に入ると皮脂に”パルミトレイン酸”という成分の分泌量が増えてくるのですが、このパルミトレイン酸が、頭皮の常在菌や過酸化脂質により分解されることにより、加齢臭の原因である”ノネナール”に変化するため、アラフォー世代からは加齢臭が発生し始めるのです。

 

また、30代から40代にかけては、加齢臭とは異なるミドル脂臭という臭いにも要注意。

汗に含まれる乳酸が、皮膚上の常在細菌であるブドウ球菌に代謝・分解されることにより、”ジアセチル”という成分が発生し、このジアセチルと、皮脂が分解されてできた中鎖脂肪酸が反応することで、”ミドル脂臭”と呼ばれる中年独特の使い古した油のような臭いに変化してしまうのです。

 

ミドル脂臭は”使い古した油”のような臭いで、後頭部~首の後ろに発生するのが特徴ですよ。

 

頭皮の匂いを消すために知っておくべきこと⑤

30歳を超えたら、いつの間にか自分の匂いが変わってきますので、意識して臭い対策をすることが必要です。

特に後頭部には加齢に伴う臭いが発生しやすいので注意しましょう。

 

⑥睡眠不足

私たちの脳は寝ている間に、その日にあった嫌な記憶を整理するため、睡眠はストレスを解消効果があると考えられています。

そのため、睡眠が不足しているとストレスが解消されず、自律神経やホルモンバランスの乱れに繋がるため、皮脂の分泌が促進され、頭皮が臭いやすくなってしまう状態に。

 

また、私たちが寝ている間に分泌される成長ホルモンは、身体を修復してくれるため、頭皮のダメージも寝ている間に修復されるのですが、睡眠が足りていないと成長ホルモンの分泌も不十分になってしまうため、頭皮環境は改善されにくいのです。

 

頭皮の匂いを消すために知っておくべきこと⑥

頭皮もお肌の一部であり、睡眠不足は頭皮環境にも良くありません。特に最初の90分に成長ホルモンが多く分泌されると言われていますので、睡眠の質にもこだわってみましょう。

 

頭皮の臭いの原因:雑菌の増殖

私たちの頭皮には常在菌という菌が生息しており、腸と同じく善玉菌悪玉菌がいます。

健康な頭皮ではこの善玉菌と悪玉菌のバランスがとれているのですが、悪玉菌の勢力が強くなると、その代謝物により頭皮は臭くなってしまいますので、その原因を確認していきましょう。

①すすぎ

どんなに良いシャンプーで洗っても、シャンプーの際のすすぎが不十分で、頭皮の汚れやシャンプーの成分が頭皮に残ってしまうと、それ自体が臭いの原因にもなりますし、雑菌のエサとなってしまいます。

髪の長さにもよりますが、すすぎの目安は3分から5分。泡を流して満足してしまっていた人は、一度時間を計ってすすいでみてくださいね。

 

頭皮の匂いを消すために知っておくべきこと⑦

頭皮の臭いを抑えるために、すすぎの行程はとても重要。シャンプーの後は、意識してしっかりとすすぐようにしましょう。

 

②ドライヤー

お風呂から上がったら、すぐに頭を乾かしているでしょうか。

頭を濡れたままにしておく、ということは、雑菌が湧きやすくなる、ということ。生乾きの洗濯物が臭くなるのと一緒ですね。

 

適度な湿度と温度が保たれた頭皮は雑菌にとっては適した環境になってしまうのです。

 

頭皮の匂いを消すために知っておくべきこと⑧

頭皮の臭いを抑えるためには、お風呂から上がったらなるべく早く頭を乾かしてくださいね。頭が濡れたまま寝るなんてもっての外ですよ。

 

③寝具

せっかく頭をキレイにしていても、枕に臭いや雑菌が染みついていると、一晩寝ている間に頭皮に移ってしまいます。

彼氏の枕を使っていたら、臭くなかった彼女の頭まで臭くなってしまった、という話があるほど。

 

頭皮の匂いを消すために知っておくべきこと⑨

枕に染みついた臭いや菌は頭皮に移ってしまうため、枕カバーはこまめに洗い、清潔にしておきましょう。

 

④脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎とは、皮脂腺から分泌される脂が多く分泌される箇所に起こる皮膚炎で、マラセチアという真菌が関与して起こることが解明されています。

マラセチアは健康な人の頭皮にも生息している菌ですが、脂漏性皮膚炎の人の頭皮では、汗や過剰な皮脂をエサとして異常増殖してしまい、頭皮の臭いがきつい状態になってしまうのです。

 

脂漏性皮膚炎になってしまうと、自分で治すのは難しいため、皮膚科で抗真菌薬を処方してもらい治療することが必要に。

皮膚の炎症がひどいときにはステロイド薬で炎症を抑え、抗ヒスタミン薬で痒みを抑える治療を行います。

 

頭皮の匂いを消すために知っておくべきこと⑩

脂漏性皮膚炎の症状の特徴とは、皮膚の炎症、そしてかゆみとフケです。

フケの量が増えてきて、炎症が頭皮の数カ所に増えてきた場合は脂漏性皮膚炎の可能性がありますので、一度病院で診察を受けるようにしましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

頭皮の臭いは複合臭と言われており、様々な要因が加味しています。

本日ご紹介した頭皮の臭いの原因は一般的に多いケースですので、あなたが該当するものがないか、この機会にぜひ見直してみてくださいね。

 

頭皮の匂いをケアするシャンプーとしてはアミノ酸シャンプーがおすすめです。

よかったらこちらの記事も覗いてみてくださいね。

参考:頭皮の臭いにアミノ酸シャンプーは効果的!頭皮の匂いに効くシャンプーの選び方

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です