頭皮の臭いの原因と対策

頭皮が臭いのは病気のせい?病院に行くべき治らない頭皮のにおい

毎日きちんとシャンプーしているのにこんなに頭が臭いなんて、これって何かの病気?

臭いが続く場合は、不安になっていきますよね。

 

シャンプーが合わなかったり、ストレスが溜まっていたり、頭皮の臭いの原因は様々ですが、病院に行って治療してもらう必要があるケースもあります。

症状が長く続くような場合は、安易に自己判断せず、一度病院の皮膚科で診察をうけてみましょう。

それでは早速、頭皮の臭いの原因となる病気について見ていきたいと思います。

頭皮の臭いの原因となる病気

脂漏性皮膚炎

頭皮の臭いを伴う一番多い疾患は脂漏性皮膚炎です。
脂漏性皮膚炎は、皮膚に常在しているマラセチアというカビ(真菌)の一種が発症に関与しています。
そのためきちんと治療しないと、慢性化したり、再発したりしやすいので、早めに適切な対策をとることが大切ですよ。

 

頭にカビが生えるなんて、一体なぜ、と思われる方もいるかもしれませんが、マラセチアは健康な頭皮には常在している菌で、みんなの頭に住んでいます。

普段は無害なのですが、皮脂や汗などの分泌物が増えると、それらをエサとするマラセチアも増殖していきます。

マラセチアが増殖すると頭皮環境は悪化し、炎症やかゆみを引き起こします。
フケの量が増え、頭を洗ってもフケが取りきれないことも。

 

皮脂分泌が多い方は脂漏性皮膚炎が起こりやすいので注意しましょう。

男性ホルモンは皮脂分泌を促進するため、男性の方が脂漏性湿疹になりやすい傾向がありますが、ホルモンバランスの崩れなどにより最近では女性にも多く見られる疾患となります。

 

頭皮が臭うだけでなく、かゆみやフケを伴うような症状のある人は一度病院の皮膚科で診てもらうようにしましょう。初期段階で適切なお薬を出してもらえれば、治るのも早いですよ。

ステイドロの外用抗真菌外用剤による治療が一般的であり、皮膚科で処方してもらえます。

トリメチルアミン尿症(魚臭症)

トリメチルアミン尿症は身体から腐敗した魚のにおいがするため、魚臭症とも呼ばれています。

この病気は、食べ物を消化分解した際に発生するトリメチルアミンが分解できず、汗や尿に排出されてしまう疾患です。

 

トリメチルアミンは健康な人であれば肝臓で分解されますが、肝機能障害などでトリメチルアミンが正常に分解されず、全身が臭くなってしまうのです。

魚臭症になると、頭皮だけでなく、口臭や体臭も生臭い魚のような臭いや生ゴミのようなにおいになりますので、異常なにおいの場合には一度病院を受診してみてくださいね。

糖尿病

糖尿病になると、汗や尿、そして身体から甘酸っぱいような独特の臭いがすることがあります。

糖尿病になるとブドウ糖をうまく利用できず、脂肪を分解してエネルギーにするのですが、その際にケトン体という物質が発生します。

そのケトン体が皮脂腺から放出されて汗や皮脂と混ざり合うと、頭皮を含む全身から甘酸っぱい臭いがするようになってしまうのです。

 

軽度の糖尿病は自覚症状が見られないことも多く、検査をして始めて自分が糖尿病だと気づくケースも多いです。

頭皮から甘酸っぱいにおいがするという人は、病院で検査してみてくださいね。

 

頭皮や身体の状態を整えるために、日常生活で気をつけられることはたくさんあります。

自分でできることから始めてみましょうね。

 

頭皮の病気やにおいを予防するために、今から始めたい生活習慣

①食生活を整える

ファストフードやインスタント食品、唐揚げ等、脂っこい食べ物を好んで食べていませんか?

脂質過多な食事を続けると、皮脂の分泌が盛んになり、頭皮のにおいに繋がってしまいます。

お肉だけでなく、野菜や魚もバランス良く食べてくださいね。

②しっかり睡眠をとる

私たちが寝ている間に、身体の修復作業が行われています。

しっかりと睡眠を取ることで、ホルモンバランスが整い、皮膚も修繕されます

しかし、逆に睡眠が足りていないと、男性ホルモン過多になり、皮脂の分泌が促進されることがありますので注意してくださいね。

③自分に合ったシャンプーを使って、正しく洗髪する

シャンプーは洗浄力が強すぎても弱すぎてもいけません。

頭皮から出る皮脂の量に合ったシャンプーを選べているでしょうか。

また、すすぎ残しや濡れたままの髪を放置することで雑菌が繁殖しやすくなってしまいますので気をつけてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。本日のまとめは以下になりますので改めてご確認くださいね。

病気が原因で頭が臭くなってしまうケースには以下の場合がある。

  • 脂漏性皮膚炎(一番多いケース):かゆみや炎症、フケを伴う。
  • 魚臭症:魚の腐った臭いが全身から漂う。
  • 糖尿病:甘酸っぱい独特の臭いがする。

病気や頭皮の臭いの予防に役立つ生活習慣には以下がある。

  • 食生活を整える。
  • しっかり睡眠をとる。
  • 自分に合ったシャンプーを使って、正しく洗髪する。

 

病院に行くべき頭皮トラブルで一番多いのは脂漏性皮膚炎です。

ミコナゾール硝酸塩やケトコナゾールの抗真菌剤の入ったシャンプーが脂漏性皮膚炎にはおすすめですよ。

しばらく様子を見て、症状が改善されない場合には、きちんと病院を受診してくださいね。

 

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です