頭の洗い方

湯シャンは臭い?湯シャンした頭皮のにおいは臭くて迷惑になるの?

シャンプーを使わず、お湯だけで頭を洗う“湯シャン”は臭いのでしょうか。

芸能人でも湯シャンをしている、という方がちらほらいますが、私は福山雅治さんが湯シャンの話をしていたのをテレビで観たことがあります。

そのとき福山さんは

福山さん
福山さん

もう4年くらい湯シャンしているけど、臭いを誰かから指摘されたことはないですよ。

どうぞ、福山の頭皮が臭いと思った方は、いつでもおっしゃってください。

 

というような類いのことをおっしゃっていました。

 

いつまでも若々しくかっこいい福山さんですが、果たして、湯シャンを続けている福山さんの頭皮は臭いのでしょうか。

 

福山さんの頭皮の臭いについて私は意見を述べる立場にありませんが、ごく一般的な“湯シャンしている人”の、頭皮の臭いに関する結論は

 

“湯シャンが合うタイプの人が、正しく湯シャンをした場合は、肌の香りがする。

ただし、湯シャンは合う人と合わない人がいるので、合わない人の場合は臭くなる。

 

です。

福山さんに関しては、もはや福山さんのにおいというだけでプレミアが付きそうなので、もはや自分とは違うと割り切って考えていきましょう。

 

それでは、湯シャンが合う人、合わない人について詳細を確認していきましょう。

湯シャンをしている人の頭皮のにおい

湯シャンが適している人

湯シャンが適しているのは、“乾燥肌”タイプの人です。

頭皮は皮脂腺の数が多く、その数はなんとTゾーンの2倍。

テカテカしたTゾーンを想像していただければ、なかなかいい量の脂が分泌されていることが想像できるでしょう。

 

頭皮のにおいの一番の原因は、過剰に分泌された皮脂の酸化です。

 

そのため頭皮の過剰な皮脂をきちんと洗い流さないと、過剰に分泌された皮脂の酸化が進み、どんどん頭が臭くなってしまうのです。

湯シャンでは汚れ全体の80%は除去できると言われており、元々乾燥肌タイプで、頭皮も脂っこくない人は、上手にメンテナンスすれば湯シャンという選択も可能です。

 

湯シャンには、経済的かつ地球にも優しいというメリットもありますね。

また、肌が弱く、合うシャンプーが見つけられない人で乾燥肌タイプの人は、シャンプーを使わないことで頭皮の状態が健康になることもありますよ。

 

ただし、まず考えてほしいのは、どんなに清潔な状態にしても、いい香りのものは何も加わっていないため、湯シャンだけでは特別いいにおいはしない(自然な肌の香りがする)、ということです。

 

もしも湯シャンが身体に合うけれど、人にはいいにおいがするって思われたい、という方は頭皮に優しいヘアフレグランスもありますので、上手に使用して快適な生活を送っていきましょうね。

湯シャンが適していない人

湯シャンが適していないのは、“脂性肌”タイプの人です。

皮脂の分泌量は人それぞれであり、女性が化粧品コーナーで肌質診断をしてもらう際にも、“乾燥肌”、“脂性肌”そして“混合肌”という3分類に分けられますが頭皮も同じです。

そして、湯シャンが適しているのは乾燥肌タイプの人だけになります。

 

元々頭皮がべたつく“脂性肌”タイプの方は、きちんとシャンプーで皮脂の汚れを取り除きましょうね。

臭いだけでなく、脂汚れが残ってしまうことで炎症や抜け毛等のトラブルが起こります。

 

また、ベタベタとまでは言わないけれども、湯シャンをしてみて、ベタベタした感じが残る方にもやはりシャンプーがおすすめでしょう。

 

標準から乾燥肌タイプの方で迷う方は、シャンプーの回数を2日に1回や3日に1回で調整してみる、というのも手ですよ。

 

人によっては痒みや炎症を引き起こしてしまうリスクもありますので、状況を見ながら適切な対処をしていきましょうね。

シャンプーの危険性を訴える記事もありますが、一部の情報に踊らされることなく、自分の頭皮に合ったものを選択することが重要です。

 

大切なのは、一日の終わりに頭皮の汚れをきちんと落とし、頭皮を清潔な状態にすること。

“抜け毛が多くなってきた”等の理由で安易に湯シャンを始めるのではなく、

まずは自分の頭皮の状態を観察し、自分と向き合ってくださいね。

 

健康な頭皮が、健康な髪の毛といい香りを育むことは間違いありません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。本日のまとめは以下になりますので改めてご確認くださいね。

POINT

・湯シャンは合う人と合わない人がいる。
・湯シャンが合うのは、“乾燥肌”タイプの人。
・湯シャンが合わないのは、“脂性肌”タイプの人。
・頭皮を健やかに保つために一番大切なのは、夜寝る前に頭皮を清潔な状態にすることである。

皆さんも、自分に合った方法で、健やかな頭皮を手に入れましょうね。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です