頭皮の臭いの原因と対策

頭皮の菌は臭いの原因に!常在菌の種類と役割を知って善玉菌を増やそう

頭皮の臭いが気になる方は、頭の菌が原因かもしれません。

”え、頭に菌?”と思うかもしれませんが、みなさんの頭皮には常在菌という菌が生息しており、腸と同じく善玉菌と悪玉菌がいます。

 

健康な頭皮では善玉菌と悪玉菌のバランスが保たれているのですが、このバランスが崩れると、頭皮の臭いやかゆみの原因となってしまうのです。

それでは早速ですが、頭皮の常在菌にはどのような種類があるのか、また、なぜ善玉菌と悪玉菌のバランスがくずれてしまうのか確認し、頭皮環境を整える方法について押さえていきましょう。

 

頭皮の臭いの原因?常在菌の種類と役割

常在菌の種類

頭皮には常在菌として、表皮ブドウ球菌、黄色ブドウ球菌、アクネ菌やマラセチア菌等が生息しており、この他にも20種類~30種類の菌が生息していると言われています。

これらの菌には腸と同様に善玉菌と悪玉菌がいて、健康な頭皮ではそのバランスがとれている状態。

 

しかし、頭皮環境が変化することでそのバランスが崩れ、臭いやかゆみの原因になるのです。

例えば、黄色ブドウ球菌は食中毒菌としても知られていますが、常在菌として表皮上に生息している分には特に問題ありません。

しかし、ケガをしたときに、傷口から身体の中に入ってしまうと、炎症やかゆみの原因になったり、ひどいときには化膿させてしまうことがあるのです。

 

また、脂漏性皮膚炎にはマラセチアという真菌が関与していることが明らかになっています。

マラセチアは皮脂をエサとして増殖し、代謝物として脂肪酸を排出します。この脂肪酸が頭皮に刺激となり、炎症やかゆみの原因に。

脂漏性皮膚炎になってしまった場合には、病院で抗真菌剤を処方してもらう必要がありますので、頭皮の臭いの他に、炎症やかゆみ、フケの症状が見られる方は、一度皮膚科を受診しておきましょうね。

常在菌の役割

健康な頭皮では、常在菌は頭皮にとって有用なもの。

例えば、常在菌は皮脂や汗を代謝して脂肪酸を生成し、保湿成分の生産や皮膚バリアを生成することで、紫外線や雑菌から私たちの頭皮を守ってくれています。

 

また、皮脂を酸化させる活性酸素を分解する物質の生産も行ってくれるため、健康な頭皮では皮脂の酸化による臭いが出にくい状態に

逆に、頭皮環境が乱れ、善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れると、頭は臭くなりやすく、かゆみも出やすくなってしまうのです。

 

善玉菌と悪玉菌のバランスを保つために気をつけるべきこと

シャンプー

頭皮環境を整えるために、毎日のシャンプーはとても大切です。

洗浄力の強すぎるシャンプーで頭皮に生息している菌を根こそぎ取り除いてしまうと、増殖力の強い悪玉菌が増えてしまい、頭皮環境が乱れてしまう原因になってしまいます。

 

また、頭皮の常在菌が作ってくれたバリア機能も壊してしまうことになるため、頭皮が紫外線や乾燥等のダメージを受けやすい状態に。

その上、洗浄力の強いシャンプーで頭皮にとって必要な皮脂まで洗い流してしまうと、頭皮は皮脂が足りなくなったと勘違いし、皮脂を過剰に分泌するようになってしまうため、頭皮環境はどんどん悪化していってしまうのです。

 

頭皮の常在菌のバランスを保つには、強すぎるシャンプーは避ける必要がありますよ。

参考:頭皮の臭いにアミノ酸シャンプーは効果的!頭皮の匂いに効くシャンプーの選び方

 

頭の洗い方

頭皮にとって、シャンプーの成分も大切ですが、頭の洗い方も同じくらい重要です。

頭の洗い方によって、雑菌が増殖しやすくなってしまいますので、正しい頭の洗い方をマスターしておきましょう。

 

雑菌の増殖に大きく関わる手順は”すすぎ””ドライヤー”

どんなに良いシャンプーを使っていても、シャンプーの際のすすぎが不十分で、頭皮の汚れやシャンプーの成分が頭皮に残ってしまうと、それ自体が臭いの原因にもなりますし、雑菌のエサとなってしまうため、頭は臭くなってしまいます。

 

髪の長さにもよりますが、すすぎの目安は3分から5分。ざざっとシャンプーを流して満足してしまっている人が意外と多いんですよ。

臭いが気になる方は、特にすすぎをしっかりするようにしてみてくださいね。

 

また、お風呂から上がった後、頭を濡れたままにしておくことで、雑菌が湧きやすくなります。

適度な湿度と温度が保たれた頭皮は、雑菌の増殖に適した環境になってしまい、頭が臭くなりやすくなってしまいます。

頭皮の臭いを抑えるためには、お風呂から上がったらなるべく早くドライヤーで頭を乾かしてくださいね。

 

参考:頭が臭い!そんな頭皮の臭いをシャンプーの香りに変える正しい頭の洗い方

 

食べ物

頭の皮脂は雑菌のエサとなってしまうため、頭皮に皮脂が多いと雑菌が増殖しやすく、頭は臭くなりやすいです。

フライドポテトやポテトチップス等の油の多い食べ物や、お肉、そして糖質は頭皮に分泌される皮脂を増やします。

 

これは、油分や糖質は身体で吸収されると中性脂肪となり、中性脂肪がたまると身体は脂を外に出そうと働くことにより、分泌される皮脂の分量が増えるため。

頭皮からの皮脂の分泌が気になる方は、野菜やお魚を積極的に摂り、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

目には見えませんが、頭皮の常在菌は私たちの頭を守る重要な役割を果たしてくれています。

 

私たちの扱い一つで、良くも悪くもなってしまうため、シャンプーや頭の洗い方、そして食べるものには特に気をつけてみてくださいね。

参考:頭皮の臭いにはアミノ酸シャンプーが効果的!頭皮に優しいシャンプーランキング

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です