頭皮の臭いの原因と対策

朝起きると髪がべたつく方必見!朝から頭皮がべたつき臭い人に朝シャンは逆効果

“朝起きると髪がべたつく・・・、一体どうして?”そんなお悩みをお持ちの方、ようこそいらっしゃいました。

昨夜キレイにシャンプーしたはずなのに、どうして朝から頭皮や髪がべたついて臭いのか、不思議ですよね。

 

実は、そのべたついた髪を朝シャンプーする、ということはさらに頭皮のべたつきや臭いを悪化させてしまう、ということてご存じでしたでしょうか。

朝シャンしている方は今日から止めて、夜シャン一本に絞ってください。

 

それでは早速ですが、朝起きると髪がベタつく原因と、朝シャンが良くない理由を一緒に見ていきましょう。

 

朝起きると髪がべたつく原因

夜シャンプーして寝たにも関わらず朝起きると髪がべたついている、というケースで多いのは以下のパターンです。

シャンプーが合っていない

洗浄力の強すぎるシャンプーで必要な皮脂まで洗い流してしまっていると、頭皮が乾燥し、これを補うために皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

髪のべたつきや臭いが気になるからと言って、一生懸命洗い流すことが裏目に出ているパターンです。

洗浄力の強すぎるシャンプーでどんなに頭を洗っても、結局いつまで頭が臭い、という負のスパイラルが起こってしまっているのですね。

 

逆に洗浄力が弱すぎると汚れが落ちず、これもまたべたつきや臭いの原因となってしまいます。

スプレーやワックス等に整髪料を使用している方は、洗浄成分が優しすぎるシャンプーを使用していたり、湯シャンだけでは汚れは落ちきりませんので気をつけましょう。

 

私がおすすめする洗浄成分はアミノ酸アミノ酸は身体と同じ成分のため、地肌と髪にダメージを与えず、汚れをきちんと落とし、頭皮に潤いも残してくれるのです。

アミノ酸シャンプーの中でも私が使用していて最も頭皮の臭いに効果が感じられたのはハーブガーデン

ハーブガーデンはたくさんあるシャンプーの中でも洗浄力と保湿力のバランスがよく、天然ハーブが配合される上に、髪の毛がサラサラになるため男性にはもちろん、女性には特におすすめですよ。頭皮のべたつきや臭いにお悩みの方はぜひ試してみてくださいね。


すすぎや乾燥が不十分

シャンプー自体ももちろん大事ですが、シャンプーの手順もとても大切です。

特に大切なのは“すすぎ”と“ドライヤー”。

 

まず、すすぎからですが、髪の長さにもよりますが、時間の目安は3分から5分。

シャンプーやトリートメントが頭皮や髪に残らないよう丁寧にすすぎます。洗い残しは雑菌のエサとなり、べたつきや臭いの原因になりますので注意してくださいね。

また、トリートメントは毛先につけ、頭皮にはつけないようにしてくださいね。

 

次にドライヤーですが、濡れたまま髪を放置する、ということは雑菌の増殖を促進する、ということ。お風呂から上がったら一刻も早くドライヤーで髪を乾かしてくださいね。

正しいシャンプーの方法についてはこちらの記事に記載していますので、よかったら覗いてみてくださいね。

頭が臭い!そんな頭皮の臭いをシャンプーの香りに変える正しい頭の洗い方

 

食べ物

揚げ物やお肉等の油っこいものや摂取すると次の日の朝、髪のべたつくケースがあります。

摂取した脂質は、体内で中性脂肪に変わるのですが、体内に脂が蓄積されてしまうと、私たちの身体はこの脂を外に出すように働くため、頭皮から分泌される皮脂の量も多くなってしまうのです。

 

飲み会の次の日などにべたつきや臭いがきつくなるのは、アルコールにプラスされ、油っこい食べ物を摂取することで、相乗効果でベタつきや臭いが発生していると考えてくださいね。

アルコールも頭皮の臭いには悪影響ですので、お酒はほどほどにしておきましょう。

 

朝から頭皮がべたつき臭いが気になる人に朝シャンが逆効果である理由

朝シャンしている人の中には、夜に頭を洗わず、朝シャワーしている人と、夜と朝どちらもシャンプーしている人がいます。

まず、夜に頭を洗っていない人は、一日活動し、汗をかき、埃や整髪料がついた髪を洗わないで寝ているので、頭皮がべたつく、ということ。これは納得ですよね。

 

それでは、夜にも朝にも髪を洗っている人は、キレイにしているはずなのに、どうして髪のべたつきや臭いが起こってしまうのでしょうか。

→その理由はシンプルで、頭皮の洗い過ぎです。

 

皮脂は本来頭皮を保護する役割を持っています。それにも関わらず一日2回もシャンプーしてしまうと、必要な皮脂まで取り除いてしまうことに。

必要な皮脂を取り除かれた頭皮は、“まだ皮脂が不足しているからもっと分泌しなきゃ”と皮脂を過剰に分泌するようになってしまうようになってしまうのです。

 

そのため、朝シャンで一生懸命皮脂を取り除いても、頭皮もせっせと皮脂を出す、という負のスパイラルが生まれてしまい、朝シャンすればするほど頭皮はどんどん臭くなってしまうということ。

それに加え、朝シャンプーをする、ということは一日のスタートに頭皮の皮脂を落としてしまうため、頭皮がダメージを受けやすくなってしまうのです。

皮脂の本来の役割は頭皮を保護することですが、一旦除去してしまうと、必要な皮脂膜を形成するのに最低でも6時間かかると言われています。

 

そのため、朝シャンプーしてしまうと、頭皮が皮脂で守られていないため紫外線乾燥のダメージを頭皮は直接受けてしまうことに。

頭皮が乾燥すると乾燥を補うために頭皮は皮脂を過剰に分泌するようになり、髪はベトベトで臭い頭になりやすくなってしまうのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。朝起きてすぐ頭皮がべたつくなんて、爽やかな朝が台無しですよね。朝から頭皮がべたついている時点で異性にモテる気がしないですよね。

頭皮のべたつきにはいくつか原因となるものがありますので、本日ご紹介した中で心当たりがある点は改善していきましょうね。

 

特にシャンプーは毎日使うものですし、質にも香りにもこだわっていきましょう。

【半額モニター募集中】100%天然成分のアミノ酸シャンプー

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です