頭の洗い方

湯シャンは脂臭い?頭皮ケアの正しい対策といい匂いを両立しよう

湯シャンが気になるけれど臭い対策も気になっている、という薄毛が心配な方や、自然派志向の方は多いですよね。

頭皮に良いということだったら、湯シャンを取り入れたいけれども、ネットを見ると、湯シャンは臭いというコメントがたくさんあるから、やっぱり止めた方がいいのかな、と思っている方の疑問に今日はお答えしていきます。

 

結論から申し上げると、湯シャンは合う人と、合わない人がいます。また、頭をいい匂いに保ちたい方には湯シャンはオススメしません。

順にご説明いたしますので、自分がどうなりたいのかを考えなら、一緒に確認していってくださいね。

湯シャンで臭いが出てしまう人/でない人の特徴と対策

肌質が人によって異なるように、頭皮の状態も人それぞれでが、湯シャンは乾燥肌タイプの人は適しています。

元々皮脂の分泌量が少ない、ということがその理由。頭皮の臭いのメインは皮脂が酸化した臭いであるため、分泌される皮脂の量が少ない人は臭いが出にくく、湯シャンで臭くなるリスクが少ないのです。

 

さて、あなたはもう、湯シャンが合わない人の特徴がわかりますね。

そうです、答えは皮脂の分泌量が多い人。生まれつき皮脂の分泌量が多い方もいますし、洗浄力の強すぎるシャンプーを使用することで頭皮に必要な皮脂まで除去されてしまっており、頭皮が皮脂が足りないと勘違いして、過剰に分泌されるようになってしまった人もいます。

 

ちまたでは、このようなシャンプーの強い洗浄力が問題となり、頭皮にも自然にも優しい洗髪方法として、湯シャンが一時期ブームになりました。

しかし、ネットを検索してみても、湯シャンしている人の頭が臭い、という口コミは後を絶ちません。そんな臭い頭になる覚悟で湯シャンに挑戦した方がいいのでしょうか。

 

頭皮の臭いでもう一つ大きな原因は雑菌の繁殖です。頭皮には常在菌という菌が生息しており、腸と同じく善玉菌と悪玉菌がいます。健康な頭皮ではこのバランスが保たれており、常在菌は頭皮を保護する役割も担っています。

しかし、湯シャンにより皮脂の汚れが落ちきっていない場合は、汚れは雑菌のエサとなるため悪玉菌が増殖し、臭い頭になってしまうのです。

 

先ほどご説明した、”洗浄力の強すぎるシャンプーを使用していたため皮脂が過剰に分泌されるようになってしまった人”はシャンプーを見直す必要があり、湯シャンは最終的には悪くないかもしれませんが、湯シャンを始めたばかりの頃は頭皮は間違いなく脂臭いです。

よくある質問で、“身近な人に臭いかどうか確認したけど臭くなかった”という回答がありますが、これは、以下3パターンが考えられます。

① 本当に臭くない(皮脂の分泌量が湯シャンで落ちる程度に保たれており、成功している)
② 湯シャンしてるから多少臭いはするけれどこんなものだと思って回答している(第3者からすると臭い)
③ 本当は臭いけど、正直には言えない

臭いに関する問題はデリケートなものなので、③で回答されている場合は意外と多いところ。また、女性は男性よりも臭いに敏感な上に、シャンプーを含めた匂いケアには気を遣っている人が多いため注意が必要です。

 

自分が湯シャンに何を求めているかを考える

ここでよく考えて欲しいのは、“湯シャンじゃなければいけないのか”というところ。

シャンプーが頭皮に強すぎたり、薄毛が心配だからといって湯シャン、というのは白か黒かしかない考え方ですよね。

 

市販されている安価なシャンプーにはラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウム等の高級アルコール系シャンプーが多いことは事実ですが、シャンプーの洗浄成分は現在種類がたくさんあり、髪や頭皮に優しい洗浄成分の研究も進んでいます。

男性であれば髪からいい匂いを漂わせたい、という気持ちは少ない方が多いかもしれませんが、女性はどうでしょうか。

 

年齢が30歳を超え、髪にコシがなくなってきたから、元気な髪を取り戻したい。そのような気持ちはすごくよくわかりますが、実はこれ、湯シャンではなくとも叶えられるもの。

まずは洗浄成分の検討から入り、健やかかついい香りのする髪を手に入れる、ということが本当は一番なのではないでしょうか。

 

肌が弱かったり、頭皮へのダメージが気になる方に私がおすすめする洗浄成分はアミノ酸

アミノ酸は身体と同じ成分のため、地肌と髪にダメージを与えず、汚れをきちんと落とし、頭皮に潤いも残してくれるのです。

 

アミノ酸シャンプーの中でも現在私が一番使いやすく気に入っているのが“ハーブガーデン”です。市販されているものと比べると若干お値段は高めですが、頭皮に優しく匂いケアもできる、というメリットはありがたいところ。

天然ハーブ配合なので香りが良く、子供も含め家族みんなで使えるシャンプーであるところも魅力の1つですよ。


まとめ


いかがでしたでしょうか。男性でも女性でも、湯シャンに挑戦したい方は、本当に湯シャンでなければならないのかまず考えてみてはいかがでしょうか。

あと半年誰にも会わない、という方は良いかもしれませんが、シャンプーを使用する生活から突然湯シャンに切り替えた場合、臭いが迷惑になる可能性が十分にあります。

洗浄力の弱いシャンプーを試しながら、自分に合ったシャンプーの仕方を検討してみてくださいね。

【半額モニター募集中】100%天然成分のアミノ酸シャンプー

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です