女性の頭皮の臭い

実は頭皮が臭い女性が多い!?頭皮の匂いを消すために重要なのは○○!

“女の子の頭は良い香り”、と思っている世の中の人には衝撃的な事実ですが、実は頭皮が臭い女性が多いってご存じでしょうか。

”え、女の子の頭ってシャンプーの香りがするんじゃないの?”とまだ夢を抱いている方もいますが、身近な男性へ何気なく聞いてみたり、調査やネットの口コミを見ると、女性の頭皮の臭いに気づき、幻滅したり困った経験がある男性は意外と多いのです。

 

”あれ、自分で気づいていないだけで私ももしかしたら頭臭い?”と思った方は頭皮の匂いを確認するところから始めていきましょうね。

頭皮が臭いかもしれない女性が知っておくべき頭皮の匂いの確認方法

まずはあなたの頭皮が本当に臭いかどうか、確認する方法から見ていきましょう。

方法①:指で頭皮をこすってにおいを嗅ぐ

まず一番てっとり早い方法は、指でこすって臭いを嗅ぐ、という方法。

このとき手に臭いがついていると正しく嗅げませんので、手は無香料の石けんで洗ってから行いましょう。手ではなく、清潔なタオルでこすってみる、というのも同じ原理で確認できます。

頭の臭いは、朝は臭くないけど、夕方以降になると臭くなる等、変化する場合もありますので、異なる時間で何回か確認することをおすすめしますよ。

 

方法②:枕のにおいを嗅ぐ

一晩中私たちの頭と密着している枕には、もちろんあなたの頭のにおいがしっかりと移っています。

朝起きてすぐは鼻が慣れてしまっているのでわかりにくいですが、夜寝る前に改めて確認してみると臭い場合には気づくことができますよ。

枕が臭いと、せっかく夜お風呂で頭をキレイに洗っても、枕から臭い匂いが頭に移ってしまうので、枕カバーはこまめに洗うようにしてくださいね。

 

方法③:帽子のにおいを嗅ぐ

帽子を被っていると、頭皮は密閉され、汗をかきやすい状態に。

そのため、頭皮のにおいも出やすく、その匂いは帽子に吸収されていますので、頭の臭いが確認しやすくなっているのです。

室内でもオシャレで帽子をかぶる方もいますが、頭皮の臭いは出やすくなりますので、匂いが気になる方は止めておきましょう。

 

方法④:ドライヤーの風をうしろからあてる

ドライヤーで後ろから風を当てると、頭皮の匂いが風にのって、鼻の方に流れてきますので、頭が臭い場合は気づくことができます。

特に後頭部はミドル脂臭や加齢臭といった匂いが出やすい箇所になりますので、加齢に伴う臭いが気になる方はチェックしておいてくださいね。

 

頭皮が臭い女性が頭皮の匂いを消すために選ぶべきシャンプー

さて、残念ながら自分の頭皮が臭いことに気づいた女性は、頭皮の匂いを消す方法をマスターしてしまいましょう。

頭皮の匂いを消すために、やはり大切なのはシャンプーです。

 

あたなは何を基準にシャンプーを選んでいますか?

雑誌の紹介やブランドのイメージで選んでいる方も多くいますが、シャンプーを選ぶ時には洗浄成分に注目して選びましょう。

 

シャンプーの洗浄力が強すぎると、頭皮にとって必要な皮脂まで取り除いてしまうため、頭皮は脂が足りていないと勘違いし、過剰に皮脂を分泌するように。

皮脂は頭皮を保護する大切な役割も担っていますが、酸化すると臭くなってしまうため、頭皮の臭いの大きな原因となるのです。

 

そのため、頭皮の臭いを抑えるためには、皮脂の過剰分泌を抑える必要があります。

ラウリル硫酸ナトリウム等の強すぎる洗浄成分は避け、頭皮を優しく洗えるものを選びます。

 

おすすめの洗浄成分はアミノ酸。アミノ酸は私たちの頭皮や髪を構成している成分であるため、頭皮にとって必要な皮脂は残しながらも、不要な汚れは取り除いてくれる優れた洗浄成分です。

シャンプーの成分表示は、含量の多い順に記載されていますが、水の次からが、主な洗浄成分。

 

アミノ酸は以下の表記になりますので、シャンプーを選ぶときのために覚えておいてくださいね。

メチルアラニン系:ラウロイル~
ココイル系:ココイル~
ベタイン系:~ベタイン

 

一点注意していただきたのは、アミノ酸シャンプー。

これは、ラウリル硫酸ナトリウム等の強い洗浄成分にアミノ酸も入っている、というなんちゃってアミノ酸シャンプーなのです。

 

ラウリル硫酸ナトリウム等の界面活性剤は原材料費が安いため、市販されているシャンプーには含まれている物が多く、注意が必要ですよ。

 

頭皮が臭い女性が頭皮の匂いを消すために習得するべきシャンプーの方法

シャンプーの手順は、シャンプー選びと同じくらい、頭皮のにおいのケアのためには重要です。

頭皮の主な臭いの原因は、皮脂の酸化と雑菌の繁殖

 

シャンプーの手順次第で、雑菌の繁殖が促進される場合も、抑制される場合もあるのです。

シャンプーの手順を正しくマスターし、頭皮の臭いを防ぎましょう。

 

①ブラッシング

まず、洗い始める前に、ブラッシングを行います。

ブラッシングは髪の表面の汚れを落とすだけでなく、頭皮の汚れを浮き上がらせるためシャンプーで汚れが落ちやすくなりますよ。

ブラッシング自体に頭皮のマッサージ効果がありますので、頭皮環境を整える、という観点からもオススメです。

 

②お湯洗い

シャンプーで洗う前に、37-38℃のお湯で、前洗いをしましょう。

お湯で落とせる汚れはできるだけ落としてしまいまうことで、洗浄力の強いシャンプーを使用しなくても、十分に汚れが落ちる状態になります。

 

③シャンプー

続いてシャンプーですが、まずは手でシャンプーを泡立ててから使いましょう。

シャンプーの際には指の腹を使って、頭皮を優しく洗います。

ミドル脂臭や加齢臭といった、後頭部からの匂いが気になる方は、後頭部付近は意識して丁寧に洗っておきましょう。

 

④すすぎ

頭皮の臭いが気になる方にとって一番重要なのが、この”すすぎ”の手順です。

すすぎ残しはそれ自体が頭皮の臭いの元になるだけではなく、雑菌のエサとなるため、相乗効果で頭が臭くなります。

 

シャンプーの泡が落ちたら終わり、ではなく、頭皮の汚れを洗い流すことを意識して丁寧にすすいでくださいね。

髪の長さにもよりますが、すすぎの目安時間は3分から5分。すすぎ方の違いで、頭皮の臭いが変わりますよ。

 

⑤ドライヤー

お風呂から上がったあとのドライヤーも、頭皮の臭いにとっては重要なポイント。

頭皮の臭いは皮脂の酸化と雑菌の増殖が原因のため、頭皮を濡れたまま放置しない、ということは雑菌の増殖を防ぐ意味合いからとても大切なことになのです。

 

濡れた髪に囲まれた適温の頭皮は菌が増殖するのにとても適した環境。お風呂から上がったらなるべく早く髪を乾かしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。”頭皮の匂いを消すために重要なのは○○!”の○○の答えは、”シャンプーの選び方”と”頭の洗い方”でした。

頭皮の臭いは女性にとって由々しき問題です。いい女をイメージしたときに、頭は臭くないはずですよね。

 

良い香りがするだけで、女度がずいぶんと上がります。ここは気合いを入れて改善してしまいましょう。

シャンプーはもちろんのこと、洗い方については今日の夜から実践できますので、取り入れていってくださいね。

 

なかなか頭皮の臭いが改善されない方には、頭皮クレンジングを取り入れながら頭皮の臭いを改善していく方法もおすすめですよ。

参考:頭皮クレンジングで臭いを撃退!自宅でも簡単にできる効果的な方法とは?

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です