頭皮の臭いの原因と対策

車のカーブで頭皮が臭い!右折で感じる納豆臭いにおいはシャンプーで治る?

車を運転していたら、カーブのときに自分の頭皮の臭いを感じ取ってしまったあなた、ようこそいらっしゃいました。

最初は気のせいかと思ったけれど、注意してみたら、どうやらやっぱり頭が臭いみたい。

 

脂臭かったり、納豆のような臭いだったり、臭いの種類は人によっていろいろなパターンがあるかとは思いますが、共通しているのは、“頭皮が臭い”という事実。

これは他の人に気づかれる前になんとかしたいですよね。

それでは早速ですが、頭皮の臭いの原因と対策について確認していきましょう。

車のカーブで感じる頭皮の臭いの原因と対策

どうやら右折カーブのときに頭皮の臭いを感じる人が多いようですが、右折であろうと左折であろうと、頭が臭い事実に変わりはありません。

頭が臭くなる原因として多いケースから見ていきましょう。

過剰に分泌された皮脂の酸化と雑菌の増殖

皮脂は本来頭皮を保護する役割を持っているのですが、洗浄力の強いシャンプーで必要な皮脂まで取り除いてしまうと、無くなってしまった皮脂を補おうと“必要な皮脂を分泌する”指令が頭皮に出てしまうため、皮脂の分泌が過剰になってしまいます。

過剰に分泌された皮脂は、時間が経つと酸化され臭いがひどくなるため、朝頭を洗っても夕方には頭がくさい、ということも。

 

また、皮脂は常在菌や雑菌の餌となるため、菌が増殖し、臭気成分が生成され、相乗効果でどんどん頭がくさくなっていきます。

頭皮には常在菌という菌が生息しており、腸と同じく善玉菌悪玉菌がいます。健康な頭皮ではこの善玉菌と悪玉菌のバランスがとれているのですが、頭皮環境が乱れ、悪玉菌の勢力が強くなり頭皮が臭くなることも。

 

また、シャンプーが頭皮に合わず、フケが発生している場合はフケも雑菌のエサとなって頭が臭くなってしまいます。

頭が納豆臭いときには、悪玉菌が増加している、と考えてくださいね。頭皮が納豆のニオイがするときには、こちらの記事も確認しておきましょう。

頭皮が納豆臭い場合の対策とは?つむじから臭う納豆臭はシャンプーが原因?

 

逆に洗浄力が弱いシャンプーを使用している場合には、不要な汚れが落ちきらずもちろん頭皮は臭くなります。今、頭皮の臭いを感じている方はぜひこの機会に自分のシャンプーの洗浄力が適切かどうか見直してくださいね。

シャンプー選びにお困りの方に、私がおすすめするのはアミノ酸シャンプー。アミノ酸は身体と同じ成分のため、地肌と髪にダメージを与えず、汚れをきちんと落とし、頭皮に潤いも残してくれますよ。

 

また、シャンプーの際のすすぎが不十分だったり、お風呂から上がってすぐドライヤーで髪を乾かしていない場合も、頭に菌が増殖してしまう原因になりますので注意しましょう。

正しいシャンプーの仕方についてはこちらの記事にも記載がありますので、よかったら覗いてみてくださいね。

頭が臭い!そんな頭皮の臭いをシャンプーの香りに変える正しい頭の洗い方

 

最後に1つ注意ですが、もしも皮膚に炎症が起こり、かゆみが生じていたり、大きいフケがボロボロとれるような場合には、脂漏性皮膚炎の可能性もありますので皮膚科を受診してください。

脂漏性皮膚炎はマラセチアという真菌の一種が発症に関与しているため、皮膚科で抗菌剤を処方してもらうのが最短の治療方法です。

ミドル脂臭/加齢臭

多かれ少なかれ年を取ると頭皮の臭いを含む身体のニオイが発生するリスクが上がります。

加齢に伴う臭いの代表である加齢臭の原因はノネナールという成分で、40歳を過ぎた頃から増加し、60代で急増する成分。

年齢を重ねると、ノネナールの元であるパルミトレイン酸の分泌が増えていくため、年を重ねるほど加齢臭が発生しやすくなってしまうのです。

 

また、加齢に伴う臭いには、ミドル脂臭という30代~40代に多い臭いがあります。

ミドル脂臭は、汗に含まれる乳酸が、皮膚上の常在細菌であるブドウ球菌に代謝・分解されることによって発生するジアセチルという物質が原因。

このジアセチルという物質に、皮脂が分解されてできた中鎖脂肪酸が合わさると、ミドル脂臭と呼ばれる使い古した油のような臭いに変化してしまうのです。

 

加齢臭やミドル脂臭が原因の臭いは、臭い対策について考えられているシャンプーは特に有効です。洗浄力が頭皮の状態に合っているか確認した上で、ぜひ取り入れてみてくださいね。

生活習慣

食べるものが原因で頭皮の臭いに繋がってしまうケースもあります。これは、皮脂の分泌量は摂取する油脂の量にも左右されるため。

揚げ物やお肉が大好きな方は、意識して野菜やお魚もバランス良く食べるようにしましょう。

 

また、睡眠不足やストレスは自律神経に影響を及ぼし、皮脂が分泌される方に働いてしまうことがあります。皮脂の分泌量が多い、ということは臭いが出やすい、ということ。

この機会に自身の生活習慣も振り返り、改善点がある場合はシャンプーと合わせて見直しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。初めて自分の臭いに気づいたときにはショックだったと思います。しかし、車のカーブやドライヤーで自分の頭皮の臭いに気づけた方は人に指摘されるより100倍ラッキーです。

この機会にシャンプーや生活習慣を見直し、他の人に気づかれる前に治してしまいましょうね。

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です