頭皮の臭いの原因と対策

ドライヤーすると臭い!洗ってすぐ髪を乾かす時すでに臭いのはなぜ?

洗ったばかりなのに頭をドライヤーすると臭い・・・!

そんな馬鹿な、だってさっきキレイに頭を洗って、リンスまでして、いい香りがするはずなのに、頭皮の臭いがする・・・。

 

そんな衝撃の事実に気づかれた方、ようこそいらっしゃいました。洗ったばかりの髪が臭いなんて信じたくないですよね。

でも、残念ですがそれは気のせいではないのです。

そして、洗ったばかりの髪が臭い、ということは、一日中頭が臭い、ということ。

これは大変ですね。

 

それでは早速ですが、どうして頭を洗ったばかりなのに頭が臭い状態になってしまったのか、そしてどうしたらよいのか、一緒に確認していきましょう。

 

ドライヤーすると頭が臭い理由

ドライヤーをすると頭が臭い理由を確認する前に一つ確認があります。

あなたはお風呂から上がってすぐに髪をドライヤーで乾かしていますか?

もしも答えがNoだとしたら、まず、そこから改善する必要があります。

 

髪を濡れたまま放置する、ということは頭に雑菌が湧きやすくなる、ということ。

適度な湿度と温度が保たれた頭皮は雑菌にとって快適な環境となってしまうのです。

 

頭には常在菌という菌が住んでおり、善玉菌と悪玉菌が生息しているのですが、悪玉菌(雑菌)の勢力が強くなってしまうと菌の代謝物が臭いの原因に。

さらに、常在菌は頭皮を弱酸性に保ち頭皮を守るという、頭皮にとって重要な役割を果たしてくれていますが、菌のバランスが崩れてしまうことで、この機能も低下してしまうため、相乗効果で頭皮環境が悪化してしまうのです。

雑菌が湧いた頭はもちろん臭いので、お風呂から上がってすぐにドライヤーで頭を乾かしていない場合はそこから改善してくださいね。

 

さて、それでは本題、『風呂上りすぐ髪を乾かすようにしているのに、ドライヤーすると臭い場合』を見ていきましょう。

深刻なのはこの、風呂上がりに髪をすぐに乾かしているにも関わらず、乾かす時すでに臭い”というパターンで、この場合は、『シャンプーまたは『シャンプーの仕方』が間違っています。

頭皮の臭いの原因は皮脂の酸化であり、お風呂上がりにすでに頭が臭い、ということは酸化した皮脂が取れていない、ということ。

 

これは、使うシャンプーの洗浄力が頭皮の皮脂の分泌量に合っていない可能性と、シャンプーの仕方が間違っていて、汚れがきちんと落ちていない可能性が考えられます。

 

それでは次に、解決策について詳細を見ていきましょう。

 

ドライヤーすると臭い頭の治し方

シャンプーを見直す

まず必要なのは使用しているシャンプーの見直しです。今は、アミノ酸系等肌に優しいものがたくさん出ており、湯シャンも一般的に広く知られるようになってきました。

しかし忘れてはいけないのは、シャンプーの本来の目的は、頭皮の汚れを落とすこと。そのため、自分の頭皮から分泌される皮脂の量に洗浄力が見合っていない場合、当然頭は臭くなっていきますよ。

 

抜け毛や薄毛が気になり、湯シャンを検討している人は良く聞いていただきたいのですが、汚れが頭皮に残ってしまっている状態は、むしろ抜け毛や薄毛を引き起こしてしまいます。

ヘアワックスやスプレー等使わない方は湯シャンも選択肢にも入るかもしれませんが、使用している方は頭皮の汚れがきちんと落とせるシャンプーを使用しましょうね。

 

元々頭皮の汚れの8割はお湯で落とせると言われているほど。そのため、洗浄成分がマイルドなシャンプーがおすすめです。

アミノ酸シャンプーは頭皮や髪の構成成分であり、頭皮や髪にとって必要な潤いは残しながらも汚れを取り除いてくれる優れた洗浄成分。

 

使い続けることで、皮脂の分泌が過剰だった状態から正常な分泌量に戻っていくことで頭皮の臭いも改善されていきますので、今頭皮スッキリ系の強いシャンプーを使用している方は検討してみてくださいね。

参考:頭皮の臭いにはアミノ酸シャンプーが効果的!頭皮に優しいシャンプーランキング

 

シャンプーの仕方を見直す

次に、せっかく頭皮にあったシャンプーを使用しているのに、頭が臭くなっているケースですが、この場合、ほとんどの方は“すすぎ”が不十分です。

すすぎの目安は3~5分。

一度計ってみていただきたいのですが、この時間は思っているよりも長い時間になります。

 

38度くらいのお湯で、シャンプーや汚れが頭皮に残らないよう丁寧にすすぎましょう。

また、髪をいい香りにしたいからといって、リンスやトリートメントをつけた後に、すすぎが不十分な場合も頭皮の臭いの原因になりますので、最後のすすぎは必ず十分に行うようにしてくださいね。

 

シャンプーの手順には大切なポイントがいくつかあり、シャンプーをつける前のブラッシングや前洗いで頭皮を洗いやすくする準備等があります。

臭いのことだけでなく、頭皮環境にプラスに働きますので、よかったらこちらの記事も確認してみてくださいね。

参考:頭が臭い!そんな頭皮の臭いをシャンプーの香りに変える正しい頭の洗い方

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。髪を乾かす時にすでに臭い頭、というのは、臭いの成分=酸化した皮脂が頭皮に取り残された状態、ということです。

頭を洗ってすぐの状態で臭いのですから、次の日に臭いは想像したくないですね。

 

頭皮の臭いが気になると、人が後ろに立ったときなど、臭いが気になってしまい、本当にしたい話に集中できなかったり、負い目を感じてしまい自分に自信が持てなくなってしまいますよね。

本日のまとめは以下になりますので、改めて確認し、健康な頭皮と自信を取り戻してくださいね。

ドライヤーすると頭が臭い、ということは頭皮の汚れが落ちていない、ということ。この場合、シャンプーの洗浄力が足りていないか、すすぎが足りていないため、シャンプーまたはすすぎの時間を見直すこと。

なお、お風呂から上がってすぐにドライヤーで頭を乾かしていない場合には、雑菌が湧いて頭が臭くなるため、すぐに乾かすようにすること。

 

参考:頭皮の臭いにはアミノ酸シャンプーが効果的!頭皮に優しいシャンプーランキング

 

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です