頭皮の臭いの原因と対策

頭皮の匂いを消す!あなたの頭の臭いが治らない原因と解決方法とは?

”頭が臭くて困っているから、頭皮の匂いを消す方法を知りたい!”という方が、実は多いってご存じでしょうか。

臭いに関する悩みはデリケートであるため他人にはなかなか相談しにくいため、水面下で悩んでいる人が多い問題なのです。

 

一方で、頭皮の匂いは他人から指摘されたくないナイーブなお悩み。

自分で頭皮の臭いに気づいた人は、一刻も早く解消したい問題ですよね。

 

それではあなたの頭がなぜ臭いのか、そしてその匂いを解消するためにはどうしたら良いのかを、一緒に確認していきましょう。

 

頭皮の匂いを消すために病院へ行く必要がある頭皮の臭い

まず、頭皮の臭いが消えない場合で、病院へ行かないと治らないケースについて知っておきましょう。

病院へ行く必要がある場合とは、あなたの頭皮の臭いの原因が脂漏性皮膚炎だった場合。

脂漏性皮膚炎は、頭皮の常在菌の1つであるマラセチアという真菌(いわゆるカビ)が原因で発生する皮膚の病気です。

 

マラセチアは健康な人の頭皮にもいる菌なのですが、脂漏性皮膚炎の人の頭皮では、過剰な皮脂や汗をエサとしてマラセチアが異常増殖してしまっている状態。

脂漏性皮膚炎には、頭皮に炎症が起き、かゆみを伴い、そして大きなフケが出る、という特徴があります。

 

脂漏性皮膚炎自体は頭皮に限らず身体や顔にも発生する病気ですが、頭皮は身体の中でも皮脂腺が多く、皮脂が多量に分泌されている場所であるため、頭皮に脂漏性皮膚炎が起こるケースは実は多いのです。

脂漏性皮膚炎はマラセチアが原因のため、マラセチアを退治する抗菌剤による治療が必要。

 

脂漏性皮膚炎の症状があなたの頭皮に当てはまった場合は、まずは皮膚科を受診してくださいね。

 

頭皮の匂いを消すために知っておくべき頭皮の臭いの原因と対策

頭皮の臭いは、”過剰に分泌された皮脂の酸化””雑菌の増殖”が大きな原因。

もちろん、皮脂の分泌が盛んになるにつれて雑菌が増殖してしまう、というような相乗効果で頭が臭くなっているケースもありますが、それぞれの要因となってしまっているものと、頭皮の匂いを消すために知っておくべきポイントを順に確認していきましょう。

 

皮脂は本来頭皮を弱酸性に保ち、頭を守る役割を果たしてくれるものですが、酸化されると臭いを発するようになります。

これは、頭皮で皮脂の分泌が促進されると頭が臭くなりやすくなってしまう、ということ。

皮脂の分泌が促進される原因で、多いケースには以下のような要因があります。

 

①シャンプー

頭皮の脂が過剰に分泌される原因でもっとも多いケースは、“洗浄力の強いシャンプーで必要な皮脂まで洗いしてしまっている”場合。

皮脂は本来頭皮を保護する役割を持ち、紫外線や乾燥から頭を守ってくれていますが、洗浄力の強すぎるシャンプーで、頭皮にとって必要な脂まで取り除いてしまうと、頭皮は皮脂が足りていないと勘違いし、過剰に皮脂を分泌するようになってしまうのです。

 

そのため、シャンプーを選ぶ時には洗浄力がマイルドであり、頭皮にとって必要な脂は残しつつも汚れを取り除いてくれる製品を選びましょう。

洗浄成分としては、頭皮にも髪にも優しいアミノ酸シャンプーがおすすめですよ。

 

②朝シャン

朝シャンプーをする、ということは一日のスタートに頭皮を保護してくれる皮脂を落としてしまう、ということ。

皮脂は、一旦除去してしまうと、必要な皮脂膜を形成するのに最低でも6時間かかると言われています。

 

そのため、朝シャンプーしてしまうと、頭皮が皮脂で守られていないため紫外線や乾燥のダメージを頭皮は直接受けてしまうことに。

そして乾燥した頭皮は、脂を分泌して頭を守ろうとするため、皮脂の分泌が促進されるのです。

 

また、朝と夜の両方にシャンプーしている人は洗い過ぎ。

洗浄力の強すぎるシャンプーを使用した場合と同様に、皮脂が取り除かれすぎてしまうため、過剰に皮脂が分泌されるようになってしまいますので注意しましょう。

 

③食べ物

脂質や糖質の多い食べ物を摂取すると頭皮の臭いは出やすくなります。

例えば、子供から大人まで好きな人が多い、唐揚げやフライドポテトなどの揚げ物や焼き肉等のお肉、そしてケーキやお菓子など。

油分や糖質は身体で吸収されると中性脂肪となるのですが、中性脂肪がたまると身体は脂を外に出そうと働くため、分泌される皮脂の分量が増えてしまうことに。

 

皮脂の分泌を抑えるためには、バランスのとれた和食が最適。

最近はコンビニやスーパーのお総菜でも様々なものが手軽に選べますので、お肉だけでなく、野菜やお魚等も意識して食べるようにしましょう。

 

次に、雑菌の増殖が原因で頭が臭くなってしまっているケースには以下のような要因があります。

①すすぎが足りない

どんなに良いシャンプーで洗っても、シャンプーの際のすすぎが不十分で、頭皮の汚れやシャンプーの成分が頭皮に残ってしまうと、それ自体が臭いの原因にもなりますし、雑菌のエサとなってしまいます。

髪の長さにもよりますが、すすぎの目安は3分から5分。泡を流して満足してしまっていた人は、一度時間を計ってすすいでみてくださいね。

すすぎ方を変えるだけで臭いが解消された、という方も実は多いのですよ。

 

②髪の乾かし方

頭を濡れたままにしておく、ということは、雑菌が湧きやすくなる、ということ。生乾きの洗濯物が臭くなるのと一緒ですね。

適度な湿度と温度が保たれた頭皮は雑菌にとっては増殖に適した環境になってしまうのです。

お風呂から上がったらなるべく早くドライヤーで髪を乾かしましょうね。

 

頭皮の臭いを消す頭の洗い方については、こちらの記事に詳細がありますので、よかったら覗いてみてくださいね。

参考:頭が臭い!そんな頭皮の臭いをシャンプーの香りに変える正しい頭の洗い方

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

頭皮の臭いを消すためには、シャンプーの成分や頭の洗い方はとても重要です。

また、私たちの身体は、毎日食べているご飯で作られていきますので、健康のためにも食べるものには気をつけてみてくださいね。

 

もしもこれからシャンプーを探してみよう、という方がいらっしゃったらこちらの記事も覗いてみてくださいね。

参考:頭皮の臭いにアミノ酸シャンプーは効果的!頭皮の匂いに効くシャンプーの選び方

 

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です