頭皮の臭いの原因と対策

朝起きると頭皮が臭い!頭皮の匂いを消すための朝シャンは逆効果?

爽やかな朝~のはずなのに、朝起きると頭皮が臭い・・・これは朝からブルーな気持ちになりますよね。

前の日の夜にちゃんとシャンプーで頭を洗ったのに、次の日の朝からすでに頭が臭い人は、原因があるはずなので、これから一緒に見つけていきましょうね。

 

一つ注意していただきたいのは、朝から頭が臭いからといって、朝シャンしてる方はどんどん頭が臭くなりやすくなってしまいますので、今日から止めてください。

それでは早速ですが、朝から頭が臭くなってしまう原因と、そして朝シャンが逆効果とは一体どういうことなのか、順番にお話していきますね。

朝起きるとすでに頭皮が臭い原因

朝起きるとすでに頭皮が臭い場合に、考えられる原因は以下の4つです。

①シャンプーが合っていない

まずはあなたが使っているシャンプーの洗浄力が、頭皮から出ている皮脂を取り除くのに適切か見直すところから始めましょう。

シャンプーの洗浄力は強すぎても弱すぎてもいけません。

 

洗浄力が弱すぎると不要な汚れが取りきれないため、頭皮の臭いが発生してしまうのは想像できると思いますが、洗浄力が強すぎても頭皮の臭いは発生するのです。

これはどういうことかと言うと、洗浄力の強いシャンプーで頭皮を洗うと頭皮にとって必要な皮脂まで洗い流してしまうことになり、頭皮は乾燥状態に。

そうすると頭皮は、足りない皮脂を補おうと皮脂を過剰に分泌するようになってしまうのです。

 

皮脂が過剰に出ると、頭皮の臭いが強くなってしまうため洗浄力が強すぎるシャンプーを使っている方は、マイルドな洗浄力のものに変えることが必要。

市販のシャンプーは原材料費との兼ね合いから、ラウリル硫酸ナトリウム等の安価で洗浄力が強い洗浄成分のシャンプーが多いため、注意してくださいね。

 

②シャンプーの仕方が悪い

頭皮の臭いを解消するためには、シャンプー自体も大切ですが、シャンプーの仕方もとても重要です。

特にお風呂から上がったあとのドライヤーの段階で頭皮の臭いを感じている方は、シャンプー自体が正しくできていない可能性が高いです。

 

シャンプーで特に大切なのは”すすぎ”と”ドライヤー”。この2点を見直すだけで、頭皮の臭いはずいぶん改善されますよ。

まずは”すすぎ”ですが、シャンプーの泡がなくなる程度で終えていませんか?

 

頭皮に残った汚れやシャンプーの成分はそれ自体が臭いの元になってしまうだけでなく、雑菌のエサとなるため相乗効果で頭が臭くなります。

頭皮の臭いが気になる方は、特にすすぎは意識して入念に行ってみてください。

 

髪の長さにもよりますが、目安の時間は3分から5分。あなたのすすぎの時間は何分でしょうか。

頭皮に汚れやシャンプーが残らないようにしっかりとすすいでおいてくださいね。

 

次にドライヤーですが、あなたはお風呂から上がった後、すぐにドライヤーをかけているでしょうか。

濡れた髪に囲まれた頭皮は、たとえお風呂上がりであっても雑菌が湧きやすい状態。

 

生乾きの洗濯物が臭くなるのと同じですね。洗ってすぐ乾かせば臭くならないのです。

今日からお風呂から上がったら、なるべく早く髪を乾かすようにしてくださいね。

 

参考:頭が臭い!そんな頭皮の臭いをシャンプーの香りに変える正しい頭の洗い方

 

③枕カバーが汚れている

頭皮に合ったシャンプーで正しくシャンプーするようになり、お風呂上がりにきちんと髪を乾かしていても、枕カバーを清潔に保っていないと、キレイな頭に枕から雑菌が逆繁殖してしまう可能性があります。

枕は一晩中頭皮と密着しているものですので、必ず清潔に保つようにしてくださいね。

 

え、そんなこと本当にあるの?と思ったあなた。

頭が臭い彼氏の枕を使っていたら、臭くなかった彼女の頭まで臭くなった、という実話があるほどなのです。要注意ポイントですよ。

 

④食生活が悪い

食事は身体を作るといいますが、食べるものによって皮膚から分泌される皮脂の分量も変わってきます。

唐揚げやフライドポテト、お肉が大好きな方は、そのような食事ばかりに偏らないように注意が必要。

 

このような食事ばかりしていると、健康も害してしまいますが、頭皮に分泌される皮脂の分量も促進されるため、頭皮の臭いも悪化してしまいます。

また、アルコールやタバコについては、それ自体が臭いになりますし、身体に負担をかけるものですので、量を減らす、可能であれば止める、ということはもちろんとても有効ですよ。

 

朝シャンすると臭いが悪化してしまう理由

朝起きるとすでに頭皮が臭い人は、これから1日を過ごすにあたり、人から頭臭い、と思われないためにも朝シャンする方が多くいます。

しかし、夜にシャンプーして朝シャンもすると、これは明らかに皮脂を取り過ぎてしまっている状態。

 

皮脂を取り過ぎるとどうなるかというと・・・洗浄録が強いシャンプーを使ったときと同じですね。

頭皮は皮脂が足りないと勘違いし、どんどん皮脂を分泌するようになってしまうのです。

 

また、朝シャンすると、頭皮を保護してくれている皮脂膜が壊れてしまうため、紫外線や乾燥のダメージを頭皮が直接受けてしまいます。

皮脂膜は回復するのに最低6時間と言われており、夜にシャンプーした場合は問題ないのですが朝シャンプーすると、皮脂膜が再生する前に外的な刺激を受けることになってしまうため、頭皮環境が荒れやすくなるのですね。

 

また、朝は急いでいる人も多く、髪の洗い方や乾かし方も雑になりがちなので、雑菌が湧きやすくなるリスクが高まります。

朝シャンにはこれだけの悪い影響がありますので、シャンプーは夜1回にするようにしてくださいね。

 

どうしても臭いが気になる!という人は、お湯でも汚れの8割は落ちるはずですので、朝はお湯洗いだけにしておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。朝から頭皮が臭いと、その後人に会うのも億劫になってしまいますよね。

頭皮の臭いを治すためには、まずシャンプーとシャンプーの仕方を見直すところから始めましょう。

 

特にシャンプーの仕方については、すぐに始められる上に全くお金もかかりませんので、今日から取り入れていってくださいね。

 

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です