男性の頭皮の臭い

加齢臭用のシャンプーで男性におすすめは?口コミで評判の商品とは?

『そろそろいい歳になってきたから加齢臭対策用のシャンプー買おうかな』自発的にこう考えられる男性、とっても素敵です。

奥様だって、周りの人だって、どんなに親しくても『あなた頭臭いわよ。加齢臭じゃない?』なんて、なかなか指摘できないもの。

 

『パパの枕くさーい!』と言ってくれたお子様がいらっしゃる方は、傷ついたかもしれませんが気づけてラッキーと思いましょう。

加齢臭を含めた身だしなみのケアをできてこそ、ナイスミドル。加齢臭対策にピッタリのシャンプーでキレイに臭いを流してしまいましょうね。

 

それでは早速ですが、男性の加齢臭対策のシャンプーを選ぶときに気をつけるべきポイントと、正しいシャンプーの仕方について確認していきましょう。

加齢臭に効くシャンプー:男性におすすめの成分

早速ですが加齢臭に効くシャンプーがどんなものなのか確認していきましょう。

そもそも加齢臭の原因となるのは“ノネナール”という成分。ネナールは皮脂に含まれるパルミトレイン酸(9-ヘキサデセン酸)が頭皮の常在菌や過酸化脂質により分解されることにより発生します。

 

若い頃は皮脂の分泌量は多くても、パルミトレイン酸自体の分泌量が少ないため、ノネナールが発生しにくいのですが、40代を過ぎた辺りからパルミトレイン酸の分泌量が増加してくるため、加齢臭が発生しやすくなってしまうのです。

そのため、加齢臭を防ぐためには、ノネナールを除去する必要があり、ノネナールの元である皮脂に含まれるパルミトレイン酸を除去することにより加齢臭は抑えられるのです。

 

男性はホルモンの影響で元々皮脂の分泌量が多く、頭皮がベタつきやすいため、ラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムのような高級アルコール系の洗浄力が強いシャンプーを使用している人が多く、市販されているシャンプーでも“頭皮スッキリ”を売りにしたものはとても多いです。

しかし、皮脂は本来頭皮を保護する役割もあるため、洗浄力の強いシャンプーで必要な皮脂まで取り除いてしまうと、頭皮は皮脂が足りていないと勘違いし、ますます皮脂を分泌するように。

 

また、加齢に伴い、肌も弱くなってきていますので、昔から同じシャンプーを使い続けている方は、今の自分に合ったシャンプーに切り替えることも大切です。

頭皮の臭いだけでなく、抜け毛の原因にもなりますので、シャンプーを選ぶときには洗浄成分に着目してください。

 

おすすめの洗浄成分はアミノ酸。アミノ酸は頭皮を構成する成分でもあるため、頭皮にダメージを与えず、不要な汚れを取り除いてくれます。

高級アルコール系の強いシャンプーやメンソール入りのシャンプーを使用している方には、最初は物足りなく感じるかもしれませんが、頭皮環境が整ってくるにしたがい、頭皮はベタつかず、髪の毛も元気になってきますよ。

 

また、臭いが気になる方には臭い対策の成分や抗菌成分が配合されたシャンプーも効果的です。

ドラッグストアに陳列してあるシャンプーの成分を見ていただくと分かるとおり、純粋なアミノ酸シャンプーというものは本当に少ないです。

ネット販売のみのものは、届くまで品物が目の前にないので、少し心細いかもしれませんが、広告に費用をかける分、製品自体に投資しているものが多いため、品物の品質にこだわっている製品が実は隠れています。

口コミで使用者のコメントも確認できますので、活用してみてくださいね。

 

まだ20代、30代だけど、若い頃には無かった臭いが・・・という方は、ミドル脂臭の可能性がありますので、こちらの記事も確認しておきましょう。

頭の匂いが変わった!30代及び40代に訪れる頭皮の臭いの変化

加齢臭を防ぐために男性が気をつけるべきシャンプーの手順

加齢臭を防ぐためには、シャンプーそのものもとても大切ですが、シャンプーの手順も重要です。

男性は特に、力も強いですし、短時間でゴシゴシ洗って終わり、となっている方も多いので、手順について確認していきましょう。

 

まず、シャンプーをつけるまえに、お湯でよく前洗いしてください。

頭皮の汚れの8割はお湯で落ちると言われています。最初にお湯で頭皮や髪についた汚れを落としてしまうことで、シャンプーも洗浄力が強いものを選ばなくても、不要な汚れをきちんと洗い流すことができます。

 

また、お湯の温度は37~38℃くらいが理想的。お湯で洗った後は、シャンプーを手で泡立ててから、指の腹を使って、頭皮を優しく洗ってあげましょう。

また、すすぎの行程もとても大切です。シャンプーの洗い残しは、雑菌のエサとなってしまうため、すすぎは丁寧に行ってくださいね。

加齢臭は一般的に耳の後ろやえり足に発生することが多いと言われていますので、後頭部は特に入念にすすいでおきましょう。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

歳を重ねることに伴い、身体から臭いが発生しやすくなってしまうのは仕方がないことです。大切なのは、その事実を正面から受け止めて、きちんと対策をする、ということ。

 

頭皮は加齢臭の出やすい場所ですので、本日ご紹介したシャンプー成分とシャンプー方法を取り入れて、素敵なナイスミドルになってくださいね。


よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です