頭皮の臭いの原因と対策

頭皮の臭いが自分でわかる方法とは?触ると臭い頭はシャンプーで治る?

自分のにおいはなかなか自分では気づけない、と言いますが、頭皮の臭いに関しては自分でわかる方法がいくつかあります。

ニオイはデリケートな問題なので、他人からの指摘はなかなか受けにくいもの。

 

口臭や体臭と同じように、自分で気づいていないだけで頭が臭い人って実はたくさんいるのです。

他の人から本当は頭臭いって思われているのに、あなただけが気づいていない、なんて嫌ですし恥ずかしいですよね。

 

頭の臭いをセルフチェックする簡単な方法をこっそりお伝えしておきますので、あなたの頭の臭いを確かめておいてくださいね。

 

頭皮の臭いが自分でわかる方法

頭皮の臭いが自分でわかる方法は主に4つあります。

頭皮の臭いの確認方法①:指やタオルで頭皮をこする

まず一番簡単なのは、指で頭皮をこすって臭いを嗅ぐ方法です。思い立ったらすぐできる確認方法なので、ぜひこれから試してみてください。

もしも指のにおいを臭いと感じた場合は、残念ながら頭皮は臭い、ということ。

自分のにおいは一度自分から離れるとわかりやすくなりますので、指で頭をこすってもよくわからなかった、という人は、タオルやハンカチなどを使って頭をこすり、その臭いを嗅ぐとわかりやすいですよ。

 

頭皮の臭いの確認方法②:枕の臭いを確認する

”パパの枕臭い”現象は全国の家庭で起こっているようですが、これは要するにそういうこと・・・。

一晩中頭皮と密に接触している枕には頭皮の臭いが十二分に染みこんでいるのです。

 

寝ている間は分からないかもしれませんが、一度他の部屋に行って改めて戻ってきて枕の臭いを嗅ぐと、あなたの頭皮の臭いがよくわかりますよ。

臭い枕を使い続けていると、せっかくシャンプーで頭をキレイにしても枕から頭に臭いが移りますので、枕カバーは清潔にしておいてくださいね。

 

頭皮の臭いの確認方法③:帽子の臭いを嗅ぐ

帽子は簡易な密閉空間に頭皮を閉じ込めるようなものなので、頭皮の臭いがよくわかるアイテムの一つ。

帽子をかぶると頭が汗をかきやすくなるため、頭皮の臭いを感じやすいのです。

 

特に夏場、外に出かける際にかぶった帽子を家に帰ってから嗅ぐと、頭皮のにおいが帽子によく染みついているのでわかりやすいですよ。

オシャレで帽子をかぶっている人も多くいますが、何かの拍子にその帽子を人に貸すことになった場合は、臭くないか注意が必要です。

 

頭皮の臭いの確認方法④:頭の後ろから風をあてる

ドライヤーや扇風機で頭の後ろから風を当てると、頭皮の臭いが風に運ばれてきますので、頭皮のニオイを感じることができます。

つむじや後頭部は臭いが発生しやすい場所ですので、うしろから風を当てるとわかりやすいですよ。

 

自分で気づくきっかけが、”風が吹いたときに自分の頭皮の臭いを感じた”や、駅のホームで電車が来るときに”私もしかして頭臭いかなと思った”というケースも多いのです。

風に乗って他の人のところに届く前に、治してしまいたいですよね。

 

頭皮を触ると臭い人は気をつけるべきシャンプーのポイント

さて、頭皮の臭いが自分でわかる方法をお伝えしましたが、あなたの頭皮の匂いはいかがでしたでしょうか。

不穏なものを感じた方は、まずシャンプーを見直しましょう。

食生活やストレス等、頭皮の臭いに繋がるものはいくつかありますが、頭皮の臭いを解消するためにはシャンプーを見直すことはとても大切です。

 

まずはシャンプーの選び方ですが、シャンプーを選ぶ時に一番大切なのは洗浄成分です。

頭皮の臭いの原因は、”過剰に分泌された皮脂の酸化””雑菌の繁殖”がメインになります。

 

シャンプーの洗浄力が弱すぎて汚れが取りきれていない頭はもちろん臭くなりますが、洗浄成分が強すぎてもダメ。

洗浄力が強すぎるシャンプーを使用すると頭皮を保護する役割を持つ必要な皮脂まで取り除いてしまうことになり、そうすると頭皮は皮脂が不足していると勘違いし、皮脂が過剰に分泌されるようになってしまうのです。

 

そのため、頭皮にとって必要な皮脂は残しつつも汚れはキレイに取り除いてくれるマイルドな洗浄成分のシャンプーを選びましょう。

私がおすすめする洗浄成分はアミノ酸。洗浄力がマイルドで、頭皮や髪をいためることなく、赤ちゃんから大人まで安心して使用できる洗浄成分ですよ。

 

また、シャンプーの選び方と同じように重要なのが頭皮の洗い方。

自分に合った洗浄成分のシャンプーを使用していても、洗い方が間違っていると頭が臭くなってしまうのです。

 

頭の洗い方の中でも、特に重要な行程は”すすぎ””ドライヤー”

まず”すすぎ”ですが、こちら意外と多くの人が短時間で済ませてしまっています。すすぎ残しはそれ自体が臭いますし、シャンプーの成分が頭皮に残ると雑菌のエサとなり臭いが出やすくなってしまいますので、すすぎは入念に行ってください。

 

また、お風呂から上がった後もなるべく早めに髪を乾かすようにしていますか?

適度な温度と濡れた髪に覆われた頭皮は、菌が繁殖するのにもってこいの環境であるため、自然乾燥していたり、頭が濡れたまま寝るような人の頭には雑菌が湧きやすくなってしまいます。

 

お風呂から上がったらなるべく早くドライヤーをかけて、菌の繁殖を防いでくださいね。

参考:頭が臭い!そんな頭皮の臭いをシャンプーの香りに変える正しい頭の洗い方

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。自分の匂いの中でも、頭皮の臭いは自分でわかりやすいニオイなのです。

どの方法も簡単なので、まずは自分で試してみて、もしも不穏なものを感じたらシャンプーの洗浄成分から見直してみてくださいね。

 

市販のシャンプーは原材料費との兼ね合いから、洗浄力の強いものを使用している物が多いので注意が必要ですよ。

また、シャンプーの仕方も頭皮の臭いへの影響は大きいです。正しいシャンプーの仕方をマスターして、良い香りの頭皮を手に入れてくださいね。

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です