頭皮の臭いの原因と対策

頭皮が生臭い!風に当たると髪が臭い場合の頭のケア方法とは?

”あれ、私、頭皮が生臭い・・・?”

風が当たると髪が臭いことに気づいたり、頭皮を指でこすると臭いため、どうにかして臭いを消したいとお悩みの方、ようこそいらっしゃいました。

 

頭皮の臭いって人には相談しにくいし、気づかれたくない悩みですよね。

私自身、頭皮の臭いが気になっていたときは、背後に人が立つと、なるべくポジションチェンジできるよう考えて動いていました。

だって、陰で”あいつ頭臭い”って言われていたら嫌ですもの。

 

頭皮が生臭くなってしまう原因と対処法を理解し、さっさと臭いを解消してしまいましょうね。

それでは早速ですが、頭が生臭くなる原因から一緒に見ていきましょう。

 

頭皮が生臭い!頭皮が臭くなる原因とは?

皮脂の酸化

頭皮の臭いで一番多いのは、皮脂の酸化による臭い。

皮脂は私たちの頭皮を保護する役割を担っており、私たちにとって必要なものなのですが、酸化すると臭いを発するようになります。

 

そのため、皮脂が過剰に分泌された頭皮は臭くなってしまうのです。

皮脂が過剰に分泌される一番の原因は、洗浄力の強いシャンプーで頭皮にとって必要な脂まで取り除いてしまうこと。

 

脂を取り除くなら臭いもなくなるのでは?と思われるかもしれませんが、必要な皮脂まで取り除かれた頭皮は、皮脂が不足していると認識してしまうため、皮脂を過剰に分泌するようになってしまうのです。

この皮脂の酸化に伴う臭いは”脂くさい臭い”。

”頭からフライドポテトみたいな臭いがする”、と感じている方は皮脂の過剰分泌が原因で頭が臭くなっています。

 

一方、頭皮が生臭い、という状態の原因は、2つ考えられます。

トリメチルアミン尿症(魚臭症)

まず1つめは、トリメチルアミン尿症という病気。

この病気は身体から腐敗した魚のにおいがするため、別名魚臭症とも呼ばれています。

 

トリメチルアミン尿症は、食べ物を消化分解した際に発生するトリメチルアミンが分解できず、汗や尿に排出されてしまう病気。

トリメチルアミンは健康な人であれば肝臓で分解されるのですが、トリメチルアミン尿症の人は正常に分解することができないため、全身が臭くなってしまうのです。

 

魚臭症になると、頭皮だけでなく、口臭や体臭も生臭い魚のような臭いや生ゴミのようなにおいになりますので、全身に臭いを感じる方は、一度病院を受診してみてくださいね。

 

参考:頭皮の臭いが治った!頭皮が臭い原因が病気の場合とシャンプーで治る場合の違いとは

雑菌の繁殖

頭皮が生臭いにおいになってしまう2つめの原因は雑菌の増殖です。

私たちの頭皮には、常在菌と呼ばれる20-30種類の菌が生息しています。

 

常在菌は皮脂や汗を代謝して脂肪酸を生成し、保湿成分の生産や皮膚バリアを生成することで、紫外線や雑菌から私たちの頭皮を守る役割を果たしてくれており、頭皮にとっては必要なもの。

常在菌は、皮脂を酸化させる活性酸素を分解する物質の生産も行ってくれるため、健康な頭皮では皮脂の酸化による臭いが出にくい状態になっています。

 

また、常在菌には腸と同様に善玉菌と悪玉菌がおり、健康な頭皮ではそのバランスがとれている状態なのですが、様々な刺激により頭皮環境が変化することでそのバランスが崩れ、臭いやかゆみの原因になるのです。

 

頭皮の生臭いにおいを消すためのケア方法とは?

トリメチルアミン尿症の場合には、病院で診てもらう必要がありますが、菌の繁殖については私たちも対処方法がありますよ。

すすぎ

まず、一番気をつけてほしいのは、シャンプーの際のすすぎ。

どんなに良いシャンプーを使っていても、シャンプーの際のすすぎが不十分で、頭皮の汚れやシャンプーの成分が頭皮に残ってしまうと、それ自体が臭いの原因にもなりますし、雑菌のエサとなってしまうため、頭は臭くなってしまいます。

 

髪の長さにもよりますが、すすぎの目安は3分から5分。できれば37-38℃くらいのぬるめのお湯でしっかりと洗い流してくださいね。

すすぎを十分に行うことで、頭の臭いはずいぶんと改善できますよ。

 

参考:頭が臭い!そんな頭皮の臭いをシャンプーの香りに変える正しい頭の洗い方

 

ドライヤー

先ほどのすすぎと同様に、お風呂上がりの対応も頭皮の雑菌の増殖に大きな影響が。

お風呂から上がった後、頭を濡れたままにしておくことで、雑菌は湧きやすくなってしまうのです。これは生乾きの雑巾が臭いのと同じこと。

濡れた髪に覆われ、適度な湿度と温度が保たれた頭皮は、雑菌の増殖に適した環境になってしまい、頭が臭くなりやすいのです。

 

また、頭皮を濡れたままにしておくと頭皮の温度が下がり、血行が悪くなってしまう、というデメリットも。

頭皮の血行が悪くなると、抜け毛や薄毛の原因にもなります。

 

雑菌の増殖による頭皮の臭いを抑えるためにも、抜け毛や薄毛等の頭皮トラブルを回避するためにも、お風呂から上がったらなるべく早く、ドライヤーで頭を乾かしてくださいね。

 

枕カバー

最後に、実は大切な枕カバーのお話をしておきますね。

枕カバーは一晩中あなたの頭と密着しているため、頭皮の臭いや菌も移ってしまいます。

 

頭の臭い彼氏の枕を使っていたら、いつの間にか彼女の頭まで臭くなってしまった、という怖い実話もあるくらいなのです

せっかくすすぎを十分にして、お風呂上がりにすぐドライヤーで髪を乾かしても、臭いままの枕で寝ていると頭皮の臭いは改善されません。

 

枕カバーはできるだけこまめに洗濯するようにしてくださいね。

 

参考:旦那の枕が臭い!枕のニオイは重曹で解決?頭皮の臭いには何が効くの?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

頭が生臭い場合には菌の繁殖が疑われます。本日ご紹介した、すすぎやドライヤーに気をつける方法はお金もかからず特別な道具も要らないので、ぜひ今日から試してみてくださいね。

 

また、頭の皮脂による臭いでお悩みの方は、シャンプー自体の見直しもとても有効です。

洗浄力の強すぎるシャンプーを使用している方は、頭皮に優しいアミノ酸シャンプーも試してみることをおすすめしますよ。

参考:頭皮の臭いにアミノ酸シャンプーは効果的!頭皮の匂いに効くシャンプーの選び方

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です