頭皮の臭いの原因と対策

夕方~夜になると頭皮が臭い!頭皮の臭いを消す方法はある?

朝や日中は大丈夫なのに、夕方~夜になると頭が臭くなってしまうあなた、ようこそいらっしゃいました。

朝から学校やお仕事、子育て等頑張って、夕方から夜の疲れてきた頃に頭皮が臭うなんて、一日の疲れが倍増してしまいますよね。

 

頭皮が臭くなる一番の原因は、過剰に分泌された皮脂の酸化です。

夜になると頭皮が臭くなる原因は、分泌された皮脂が、朝から少しずつ酸化され、夜になる頃には臭いを発している、ということ。

 

でも待ってください。夜になっても頭が臭くない人、いっぱいいますよね。

この違いは何なのでしょうか?早速見ていきましょう。

 

夕方~夜になると頭皮が臭くなる原因

① 皮脂の過剰分泌

冒頭に記載しましたが、頭皮が臭くなる一番の原因は、過剰に分泌された皮脂の酸化です。

皮脂の分泌量は人それぞれであり、体質やホルモン、また、頭皮環境や食事、ストレス等の影響によっても変わってきます。

 

皮脂の分泌が人より多い、ということは、それだけ臭くなりやすい、ということ。

体質やホルモンの影響は避けられるものではありませんが、頭皮環境や食事、ストレスについては日々の生活でコントロールが可能ですので、この辺りが頭皮が臭く人とならない人の分かれ目です。

 

② 雑菌の繁殖

頭皮には200種類を超える常在菌が住んでおり、汗や皮脂をエサとして増殖します。

人が一日生活する中で、頭皮に分泌される汗や皮脂が雑菌の増殖を促し、頭皮の臭いとなるのです。

 

夕方頭が臭くて悩んでいる人の中には、朝シャンしている人もいると思いますが、朝シャンは絶対にやめましょう。

ただでさえ急ぐことの多い朝の時間に頭を洗うと、洗浄やすすぎが雑になり、シャンプーの成分が頭皮に残ることで雑菌のエサとなってしまいます。

 

また、朝シャンプーしてしまうと、皮膚を保護する働きをしてくれる必要な皮脂まで洗い流してしまい、紫外線や外的刺激の影響を頭皮が直接受けてしまうことになります。

皮膚のバリアが回復するのには、6時間程度時間が必要になります。

 

ドライヤーが不十分で生乾きの状態も雑菌の増殖を引き起こします。

これは、生乾きの雑巾が臭くなるのと同じことですね。

 

 

それでは次に、皮脂が過剰に分泌されたり、雑菌が増殖しているような頭皮の臭いを消す方法を見ていきましょう。

頭皮の臭いを消す方法

① シャンプーを見直す

頭皮の臭いを消すためには、皮脂の分泌が過剰である、という状態を治す必要があり、そのためにはまず、自分に合ったシャンプーを使用することがとても重要になります。

 

洗浄力の強すぎるシャンプーを使っている場合、必要な皮脂まで洗い落ちてしまい、頭皮は乾燥した状態になります。

そうなると、頭皮は、“必要な脂がなくなってしまったから、もっと皮脂を出さなくては”と、どんどん皮脂を分泌するようになってしまいます。

一生懸命洗い流すことが裏目に出ているのですね。

 

逆に洗浄力が弱すぎるシャンプーを使用している場合は頭皮の汚れが十分に落ちていないので、もちろん臭くなります。

皮脂の分泌量に合ったシャンプーを使用する、ということはとても大切なポイントなのです。

 

② 洗い方を見直す

シャンプーの手順は適切でしょうか。

まず最初に、お湯で汚れを落としましょう。お湯だけで、汚れの8割は落とせます。

その次に、シャンプーを手に取り泡立ててから、指の腹を使って優しく洗います。

 

まんべんなく洗えたら、すすぎは必ずしっかり行うこと。

すすぎはシャンプーの手順の中でも非常に大事なポイントで、すすぎが不十分だと臭いの元を頭皮に残すことになりますので、よくすすいでくださいね。

 

最後に、お風呂から上がったら、頭に雑菌が湧かないように、すぐにドライヤーで髪を乾かしてください。

 

正しくシャンプーすることで、頭皮の臭いはずいぶん改善されますよ。

 

参考:頭が臭い!そんな頭皮の臭いをシャンプーの香りに変える正しい頭の洗い方

③ 食生活を見直す

お肉や揚げ物が大好きで、ファストフードやコンビニ、お総菜を愛用されている方は要注意です。

食生活を変えるだけで分泌される皮脂の量はずいぶんと変わりますよ。

 

頭皮だけでなく、顔に分泌される皮脂量も変化するので、ニキビに悩まされているような方にもおすすめです。

私も肌の状態が良くないときは、野菜やお魚中心の和食に切り替えますが、2、3日で肌の状態に変化が出始めますよ。

 

身体にも優しい方法なので、ぜひ取り入れてみましょう。

 

④ ストレスケアをする

みなさま、日々お仕事や子育て、本当にお疲れ様です。

ストレスは自分で認識している場合としていない場合があるため、意識的にホッとする時間を作ることはとても効果的。

 

湯船に浸かったり、アロマを炊いたり、運動をしたりとストレス対策をするようにしましょう。

ストレスの解消方法は人によって様々かと思いますが、私がおすすめしている一番簡単な方法は呼吸を整えること。

 

無意識で私たちがしている呼吸は胸式呼吸と呼ばれ、交感神経が働きやすくなっています。

一日に数回、気づいた時でいいので、鼻からゆっくり息を吸い込み、お腹を膨らませ、ゆっくりと息を吐く腹式呼吸をしてみてください。

 

腹式呼吸は、緊張を緩和し、副交感神経を優位にしてくれます。

この方法の優れた点は、何も必要なく、誰にも気づかれずにどこでもできこと。

 

こんな手軽な方法は他にあまりないと思いますので、やってみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

夜になると頭が臭い、という悩みは確かに深刻ですが、重度な人はお風呂から上がって、ドライヤーをかける時点ですぐに臭う人もいますので、症状としてはまだ軽度です。

本日のポイントを以下にまとめましたので、ご紹介した頭皮の臭いが治る方法、ぜひ試してみてくださいね。

夜になると頭皮が臭くなる原因

  1. 皮脂の過剰分泌:必要以上の皮脂が分泌されており、これが酸化することで臭いを発生している。
  2. 雑菌の繁殖:皮脂をエサとする雑菌が頭皮で増殖している。朝シャンしている人は絶対に止めましょう。

頭皮の臭いを消す方法

  1.  シャンプーを見直す:シャンプーの洗浄力は強すぎても弱すぎてもいけないので、自分の皮脂の分泌量に合った適切なシャンプーを使用すること。
  2.  洗い方を見直す:まずお湯で洗い、その次に泡立てたシャンプーで優しく洗うこと。シャンプーの後は頭皮に成分が残らないようにしっかりとすすぎ、上がったらすぐにドライヤーで乾かすこと。
  3.  食生活を見直す:お肉や揚げ物など、油分の多いものばかりではなく、野菜やお魚などバランスの取れた食生活を取り入れる。
  4.  ストレスケアをする:無意識にストレスを溜めている場合もあるため、意識的にストレスケアの時間を作ることは有効。道具も場所も要らないため、腹式呼吸を取り入れることはおすすめ。

 

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です