頭皮の臭いの原因と対策

頭を生乾きで放置すると臭いの原因に!頭の匂いを消す正しい髪の乾かし方とは?

女性の一定数に頭が生乾きの臭いがする人がいるってご存じですか。

特に髪が長い女性は夜お風呂に入った後、完全に乾かすのが面倒でついつい頭が生乾きのまま寝てしまう、ということがあります。

また、仕事が忙しかったり、一日中運動していたり、疲れて眠くて仕方がない日は、大体乾いたからもういいや、と寝てしまうことも。

 

人によっては自然乾燥が髪にいいと思い、あえて自然乾燥している人もいるかもしれませんね。しかし、生乾きのまま寝る、というのは頭皮の臭いの原因となってしまうのです。

それでは早速ですが、頭が生乾きのまま寝るとなぜ頭が臭くなってしまうか、そして正しい頭の乾かし方をみていきましょう。

頭が生乾きの状態が頭皮の臭いの原因となる理由

頭は生乾きだと確実に臭くなっていきます。

生乾き、と聞いて雑巾や洗濯物を思い浮かべることはできるでしょうか?さて、それらは一体どんな臭いでしょう。

みなさんの心の声が聞こえるようですが、全員一致で、とっても嫌な臭いですね。頭皮だって、生乾きの状態にすれば同じこと。

 

臭いの原因は雑菌の繁殖です。

頭皮には元々常在菌が生息しているのですが、濡れた髪に密閉された頭皮は温度と湿度が保たれ、雑菌にとっては繁殖しやすい環境となってしまうのです。

常在菌には、腸内と同様に善玉菌と悪玉菌があり、健康な頭皮でそのバランスが保たれているのですが、お風呂の後に髪を濡れたままにすると菌が増殖し、菌のバランスも崩れてしまいます。

 

また、頭皮を濡れたままにしておくと頭皮の温度が下がり、血行が悪くなってしまう、というデメリットも。

頭皮の血行が悪くなると、抜け毛や薄毛の原因にもなりますのでこれは一刻も早く乾かす必要がありますね。

頭皮の匂いを消す正しい髪の乾かし方

それでは次に髪を乾かすポイントについて説明していきたいと思います。

① ドライヤーの前に

まず、乾かす場所ですが、洗面所のような湿度の高いところだと髪が乾きにくいので、他の部屋にしましょう。

また、髪を乾かし始める前に目が粗めのクシでとかし、髪を整えながら髪についている水分を取り除きます。

 

また、その後に頭皮全体を優しくタオルドライしましょう。髪は濡れた状態のとき、キューティクルが開き、とても痛みやすい状態になっていますので、ゴシゴシ洗いは禁物です。

また、髪の毛もタオルで包むようにして水分を取り除きます。タオルは身体を拭いた後のものよりも、スポーツタオル程度の大きさで構いませんので、濡れていないものの方が吸水性が高く、また、使いやすいです。

 

ドライヤーをかける前に、もう一度クシで髪を整えて、事前準備は完了です。

② ドライヤーのポイント

下から風を当てるとキューティクルを開く方向に風が当たってしまうため、髪がパサついてしまいます。そのため、髪の根元から毛先へ向かってドライヤーを当てましょう。

まずは頭皮から乾かすように風を当てていきますが、このとき同じところをずっと乾かすのではなく、ドライヤーの風を散らすようにしましょう。

一部の頭皮や髪が高温になるとダメージの原因となってしまいます。

 

また、ドライヤーは頭から最低10cmは離すようにしてくださいね。

乾かすときに頭にタオルをかけると髪がダメージを受けにくく、タオルに水分も吸収されるため乾くのが早くなります。ちょっと乾かしにくいのが難点なので、肩にタオルをかけ、たまに髪の水分を拭き取りながら乾かすのもおすすめですよ。

 

髪がある程度乾いたら、温風から冷風に切り替えましょう。

冷風に切り替えることで開いたキューティクルが閉じるため、髪にツヤが出て、まとまりやすくなります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。頭が生乾きの臭いなんて嫌ですよね。

本日ご紹介した頭の乾かし方は、頭皮の臭いを消すだけではなく、髪にも良いのでぜひ取り入れてみましょう。本日のまとめは以下になりますので改めてご確認くださいね。

頭が生乾きの状態は頭皮の臭いの原因になってしまう理由

生乾きの臭いの原因は雑菌の繁殖。髪が濡れたまま寝ると菌の繁殖が促進され、頭皮が臭くなってしまうので、お風呂から上がったらなるべく早く頭を乾かすこと。

頭皮の匂いを消す正しい髪の乾かし方

  1. 洗面所ではなく部屋で乾かすこと。まずは目の粗いクシでとかしタオルドライをする。
  2. ドライヤーは髪の根元から毛先に向かって当て、最低10cm以上離すこと。最後は冷風を当て、髪のキューティクルを閉じましょう。

正しい髪の乾かし方をマスターして、頭皮の匂いを消してくださいね。

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です