頭皮の臭いの原因と対策

頭皮のかゆみと臭いの原因はこれだった!治らない頭皮の匂いのケア方法

頭皮のかゆみと臭いに悩まされている方には、湿疹ができてしまっていたり、フケが出ていたり、人によって様々なケースがあります。

しかし、どんなケースであっても、頭皮のかゆみと臭いを治すために、まず確認しなければいけないことは2つ。何かわかりますか?

 

それは、シャンプーの成分とシャンプー方法です。

頭皮にかゆみが生じている、ということは頭皮環境が悪化している、ということ。

フケが出ている場合には清潔感がないように見えてしまうこともありますし、頭皮の臭いは他の人に気づかれているのか気になってしまいますよね。

 

頭皮にかゆみと臭いが発生してしまう原因を理解して、シャンプーの選び方と正しいシャンプー方法をマスターしておきましょう。

頭皮のかゆみと臭いの原因

まずは頭皮のかゆみと臭いの原因ですが、大きく分けると2通りで、①頭皮に炎症が起こってしまいかゆくなってしまっているケースと、②頭皮が乾燥してしまい、かゆくなっているケースがあります。

まず、①炎症が起こっているケースですが、使用しているシャンプー自体があなたに合っておらず、接触性皮膚炎と呼ばれるアレルギー反応を超してしまっている場合や、シャンプー方法が間違っており、汚れが落ちきっておらず、頭皮への刺激となってしまい炎症が起こっています。

 

頭皮の汚れが誤ったシャンプー方法で落ちていない場合には、頭皮の毛穴が詰まってしまい、湿疹や炎症によるかゆみが発生し、頭皮に残った汚れが雑菌のエサになることから頭皮の臭いも発生してしまう、ということ。

次に②頭皮が乾燥してしまい痒くなっているケースですが、皮脂や臭いが気になるからといって、洗浄力の強いシャンプーで洗いすぎてしまうと、頭皮にとって必要な皮脂まで取り除いてしまうことになるため、頭皮自体がバリアを失い、紫外線や乾燥の影響を直接受けてしまうため、頭がかゆくなってしまいます。

 

頭皮にとって必要な皮脂まで取り除いてしまった場合は、頭皮は不足分の皮脂を補おうと過剰に皮脂を分泌するようになるため、脂ぎった臭い頭ができあがってしまうケースも。

また、頭皮には常在菌と呼ばれる私たちの身体にとって必要な菌が生息しているのですが、洗浄力の強いシャンプーで根こそぎ常在菌を除去してしまうと、頭皮に雑菌が生息しやすくなってしまい、これまたかゆみと臭いの原因になってしまいます。

 

脂漏性皮膚炎が起こるケースにはこの常在菌が関与しており、常在菌の一種であるマラセチアが異常増殖してしまうことが原因と言われています。

そのため、かゆみや炎症、フケがひどい場合には一度皮膚科を受診してください。脂漏性皮膚炎だった場合には抗菌剤での治療が最もよく効くため、病院に行くのが一番の解決策になりますよ。

 

治らない頭皮の匂いをケアする方法

治らない頭皮の臭いで原因が脂漏性皮膚炎意外のときには、シャンプーの成分を見なすことと、シャンプーの方法を見直すことが重要なポイントになってきます。

まずシャンプーの成分ですが、高級アルコール系と呼ばれるラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウム等の洗浄力が強いシャンプーを使用している方は、シャンプーを変えることをおすすめします。

 

理由は先ほどお話ししたとおり、洗浄力の強すぎるシャンプーを使用すると、頭皮にとって必要な皮脂や菌まで取り除かれてしまうため、かゆみや炎症、そして臭いが発生しやすくなってしまうから。

また、抜け毛や薄毛が気になるからといって、湯シャンを始めた結果、頭皮がかゆくなったり臭くなったりしている方は、ご本人も気づいていると思いますが、頭皮の汚れが落ちていないのできちんとシャンプーで洗いましょう。

 

お湯でも汚れの8割は落ちると言われていますが、ワックス等の整髪料を使用してスタイリングしている方は湯シャンでは汚れは落ちません。

毛根への影響等を考えて、急に湯シャンを始める方もいらっしゃいますが、まずは洗浄力がマイルドなシャンプーに切り替えるところから始めましょう。

 

おすすめの洗浄成分はアミノ酸。理由は、アミノ酸は私たちの身体の構成成分であり、マイルドな洗浄力で頭皮に潤いを残しながら、不要な汚れを取り除いてくれるから。

髪にも優しいので、髪のパサつきやダメージが気になる方にもおすすめですよ。

 

次に正しいシャンプー方法で洗う、という点ですが、頭皮のかゆみや臭いが気になる方に注力していただきたいのは”すすぎ”です。

すすぎはシャンプーの中でも最も大切な項目で、頭皮の汚れはもちろん、シャンプーの成分も頭皮に残らないようにしっかりとすすぐことがとても重要。

 

37-38℃のお湯で、髪の長さにもよりますが3-5分程度すすぎます。

おそらくあなたが日頃すすぎにかけている時間より長い時間になりますので、一度自分がどのくらいすすぎに時間をかけているのか計ってみてくださいね。

 

すすぎ残しは雑菌のエサや頭皮への刺激となりますので、丁寧にすすいでくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。頭皮のかゆみと臭いが発生しているケースには、炎症と乾燥のパターンがありますが、どちらも基本的に頭皮環境を整えることで改善していくことになります。

脂漏性皮膚炎の場合には病院へ行くのがもっとも適切な対応になりますので、自分の頭皮の状態をよく観察して必要な対応をとってくださいね。

参照:脂漏性皮膚炎で頭皮が臭い!治らない痒みやフケはシャンプーを変えればよくなる?

 

頭皮環境を整えるための日頃のケアとして、シャンプーの成分とシャンプーの方法はとても重要です。ポイントをしっかり押さえて、自分でも自信が持てる爽やかな頭皮を手に入れてくださいね。

 

よかったらポチッとしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です