女性の頭皮の臭い

40代の女性の頭皮は臭くなり始める?加齢による臭いの変化に要注意!

アラフォーだけど美しい方、最近増えてきましたよね。

いつまでもキレイな女性が多いのは、とっても素敵な事ですが、40代は女性であっても頭皮の臭いが出やすくなるお年頃。

体重が減りにくくなったり、疲れが残りやすかったり、40代に入ると様々な変化が身体にもありますが、頭皮の臭いも変わってくるんですね。

 

せっかく美しい大人の女性には、頭皮の臭いも素敵であってほしいものです。

あなたの頭皮は大丈夫でしょうか。

ご自身の頭皮の臭いを確認し、もしも不穏なものを感じた場合には早急に対策をとっていく必要がありますので、早速ですが、まずはあなたの頭皮が今臭くないかどうかから、確認していきましょう。

40代女性の頭皮の臭いは大丈夫?頭皮の臭いの確認方法

まずは頭皮の臭いの確認からしてみましょう。方法は簡単です。

方法①:指やタオルで頭皮をこすってにおいを嗅ぐ

指でこすって臭いを嗅ぐ、というのが一番簡単な方法です。このとき手に匂いがついているとわかりにくくなりますので、手は無香料の石けんで洗ってから行いましょう。

また、清潔なタオルでこすってみる、というのも同じ原理でおすすめです。

 

朝は臭くなかったけど夕方になると臭くなる場合もありますので、朝と夜など、時間を変えて確かめてみてくださいね。

40代の女性に臭いを確かめていただく際には一つポイントがあります。それは、後頭部や耳の後ろの臭いを確認してほしい、というところ。

加齢に伴う臭いは、耳の後ろ~首の後ろの後頭部にかけて出やすくなるため注意ポイントなのです。

 

方法②:枕のにおいを嗅ぐ

枕は一晩中私たちの頭と接触しているため、もちろんあなたの頭のにおいがしっかり染みこんでいます。

”臭いのはパパの枕だけじゃなかった”、という発見があるかもしれませんので要注意ポイントです。

 

方法③:帽子のにおいを嗅ぐ

帽子には頭皮のにおいが密閉されており、帽子を被ることで頭が蒸れた状態になりますので臭いが発生しやすく、確認もしやすいのです。

 

方法④:ドライヤーの風をうしろからあてる

ドライヤーをつむじ辺りから当てると、頭皮の臭いが流れてくるため、臭いが確認できます。

頭皮の臭いがひどい人になると、お風呂上がりのドライヤーでも臭いを感じることがあるくらい、こちらも簡単だけどわかりやすい方法ですよ。

 

40代女性の頭皮から臭いが出やすい理由

非常に残念な事実ですが、40代女性の頭皮からは若い頃に比べ臭いが出やすくなります。

これは、代謝が悪くなるため毎日シャンプーはしていても、頭皮に臭いが蓄積しやすい、ということもありますが、一番大きな原因は今まで発生しなかった臭い成分が発生するようになるから。

 

加齢に伴う頭皮の臭いには、”ミドル脂臭””加齢臭”がありますので順番に見ていきましょう。

40代女性の頭皮の臭い:①ミドル脂臭

”ミドル脂臭”は30代40代に発生しやすい、いわゆる”脂臭いにおい”。

 

汗に含まれる乳酸が、皮膚上の常在細菌であるブドウ球菌に代謝・分解されることにより発生する”ジアセチル”という成分が、皮脂が分解されてできた中鎖脂肪酸が反応することで、”ミドル脂臭”と呼ばれる中年独特の使い古した油のような臭いに変化してしまうのです。

 

乳酸→代謝・分解→ジアセチル(臭い)+中鎖脂肪酸

⇒ミドル脂臭(とっても臭い)

 

ミドル脂臭は、後頭部~首の後ろに発生するのが特徴。

 

20代から年齢が上がるにつれてジアセチルの生成量が多くなり、40歳前後でピークを迎えるため、35歳~45歳くらいにかけてはミドル脂臭が出やすくなるのです。

実は加齢臭よりもミドル脂臭の方が強烈な臭いである、という意見も多いことからケアしておきたいにおいになります。

 

40代女性の頭皮の臭い:②加齢臭

40代前後のアラフォー世代に入ると、皮脂に含まれる脂肪酸である、”パルミトレイン酸”という成分の量が増えてきます。

このパルミトレイン酸は頭皮の常在菌や過酸化脂質により分解されることにより、加齢臭の原因である”ノネナール”に変化するため、40代は加齢臭が発生し始める年齢、ということ。

 

パルミトレイン酸(臭くない)→(分解)⇒ノネナール(とっても臭い)

 

”加齢臭なんておじさんの臭いだ”と思っている方も多いのですが、それは勘違いで、実は女性にも発生する臭いなのです。

30代前半までは女性ホルモンの影響で皮脂の分泌量自体が抑えられているのですが、35歳を超えた辺りから女性ホルモンは減少するため男性ホルモンの影響が強くなり、女性でも臭いが発生しやすい状態に。

 

加齢臭は一般的に“枯れ草のような臭い”や”ロウソクのような臭い”と言われており、耳の後ろやえり足に発生しやすいです。

 

ミドル脂臭も加齢臭も、臭いの元となる原因物質がわかっていますので、これらの臭いが気になる方は、もちろん臭いの原因物質を除去することが頭皮の臭いを軽減するために必要になってきます。

それでは次に具体的にどのような対策を取るべきか、確認していきましょう。

 

40代女性の頭皮の匂いを消す方法

年齢なんかに負けないぞ!ということで、40代女性の頭皮の匂いを軽減してくれる方法をご紹介していきますね。

40代女性の頭皮の匂いを消す方法:①シャンプー

40代女性の頭皮の環境は20代の頃とはずいぶん変化しています。そのため、年齢に合わせてシャンプーを変えることがオススメ。

シャンプーを選ぶ時には洗浄成分に注目して選びましょう。

 

ラウリル硫酸ナトリウム等の強すぎる洗浄成分は避け、アミノ酸シャンプー等、頭皮を優しく洗えるものを選びます。

シャンプーの洗浄力が強すぎると、頭皮にとって必要な皮脂まで取り除いてしまうため、頭皮は脂が足りていないと勘違いし、過剰に皮脂を分泌するように。

そうすると、頭皮の臭いがどんどん悪化するようになってしまうのです。

 

また、シャンプーの手順も、シャンプー選びと同じくらい、頭皮のにおいのケアのためには重要です。

頭を洗う前のブラッシングや、シャンプー前の予備洗い、すすぎの時間など、気をつけるべき点はたくさんあります。

髪を乾かさずに寝てしまったり、朝シャンしたりしていませんか?

 

正しいシャンプーの仕方の詳細については以下の記事に記載がありますので、よかったら覗いてみてくださいね。

参考:頭が臭い!そんな頭皮の臭いをシャンプーの香りに変える正しい頭の洗い方

 

40代女性の頭皮の匂いを消す方法:②食生活

揚げ物やお肉、甘いお菓子等ばかり食べていると、身体が脂を外に出そうと、皮脂の分泌が促進されます。

もちろんタンパク質は私たちの身体にとって重要なので、摂取する必要があるのですが、お肉だけでなくお魚や大豆製品からもバランス良く栄養を摂ることをおすすめします。頭皮の環境だけではなく、健康にも繋がりますよ。

 

また、身体の酸化を防ぐため、抗酸化作用のあるサプリメントを摂ることも有効です。

身体が歳を取る、ということは身体が酸化していく、ということ。

 

抗酸化成分を含む食品に注目が集まるのはそのためで、病気の予防やアンチエイジングに活躍すると考えられています。

野菜に含まれているビタミン類(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンCなど)や、赤ワインで有名なポリフェノール、お茶に含まれているカテキンやごまに含まれるセサミン等、手軽に取り入れられるものがたくさんありますので、バランス良く摂取できると良いですね。

 

40代女性の頭皮の匂いを消す方法:③運動

ミドル脂臭の元となる汗や乳酸が発生するため、もしかすると運動は頭皮の臭いにあまりよくないのでは、と考えられた方もいるかもしれませんが、これは逆。

運動、特に有酸素運動は頭皮の臭いに効果的です。

 

まず、第一に新陳代謝や血行が良くなるため、頭皮環境そのものが改善されるメリットがあります。有酸素運動が特に良い、というのはこの理由で、発汗が促進され、血流がよくなるため、臭いが蓄積されず、日々のシャンプーで汚れも取り除きやすくなりますよ。

そして、運動はストレス解消にも一役買ってくれるため、自律神経を整えてくれます。自律神経が乱れると、皮脂が過剰に分泌されてしまうため頭皮の臭いの原因に。

 

ストレスは万病の元、と言いますが、頭皮の臭いについても言えることなので、別の方法であっても意識して解消していくようにしてくださいね。

運動が苦手な方は湯船にゆっくり浸かることもおすすめですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

40代はミドル脂臭や加齢臭といった臭いに要注意のお年頃。一方で、仕事や家庭に大忙しの年代ですが、たまにはゆっくり立ち止まって、自分のことも見直してみてくださいね。

頭皮の臭いはデリケートな問題なので、なかなか人からは指摘してもらえない問題。

 

できれば自分で気づいて、人に気づかれる前に治してしまいたいですよね。

臭いがひどい方は、一度頭皮クレンジングで頭皮の状態をリセットしてからシャンプーでケアすることもおすすめです。

よかったらこちらも覗いてみてくださいね。

参考:頭皮がすぐ臭くなる!頭皮クレンジングで治らない匂いを撃退しよう

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です