頭皮の臭いの原因と対策

頭皮がすぐ臭くなる原因とは?頭皮の臭いが治らない原因を徹底解明!

毎日きちんとシャンプーしてるのに、頭皮がすぐ臭くなる・・・不思議ですよね。

夜寝る前にお風呂に入ったのに朝起きたら頭皮が臭い。これは朝からテンション下がりますし、他の人に気づかれる前になんとか治したいですよね。

 

結論から申し上げると、頭皮の臭いは”過剰な皮脂の分泌”と”菌の増殖”が大きな原因です。

”過剰な皮脂の分泌”は目で見てわかるのですが、”菌の増殖”は目には見えないため自覚症状が全くない頭が臭い人もいるのです。

 

香りはエチケットの一つなので、体臭や口臭と合わせて、頭皮の臭いもケアしておきたいところ。

なにより、頭の臭いなんかに引け目を感じず、自分に自信を持って堂々と生活したいですよね。

 

それでは早速ですが、頭皮の臭いが治らない原因と治すためにどうしたらよいのかをしっかり確認していきましょう。

 

頭皮がすぐ臭くなる原因とは?

冒頭でもお伝えしたように、頭皮がすぐ臭くなる原因は、”過剰な皮脂の分泌”と”菌の増殖”が大きな原因です。

”頭皮がすぐ臭くなる”という悩みは、具体的に洗ってからどの位の時間が経ってからでしょうか。

 

もしもシャンプーしてお風呂上がりのドライヤーですぐに頭が臭い、ということであれば、シャンプーの際に汚れが落ちていないか、頭皮に菌が増殖してしまっており、菌が取り除けていない、ということ。

実はシャンプーをしている気になっていても、きちんと頭を洗えていない方って、意外と多いのです。もしもあなたが頭皮の臭いにとても悩んでいるのなら、以下の洗い方を試してみてくださいね。

 

☆正しいシャンプーの方法☆

手順1: ブラッシングで髪の表面のホコリと取り除き、頭皮の汚れを浮かせる

 

手順2: 37-38℃のお湯で、しっかりと前洗いをする

 

手順3: シャンプーを手で泡立ててから洗髪を行う。

頭皮を洗うことを意識し、指の腹を使って、優しく丁寧に地肌を洗うこと。

 

手順4: しっかりとすすぐ。ここが一番重要です。

シャンプーの泡をざっと洗い流すだけでなく、頭皮にシャンプーが残らないように、しっかりとすすいでください。

年齢が30歳以上の方は、加齢臭やミドル脂臭が混ざっているばあいもあるので、耳の後ろから後頭部、首の後ろにかけては特に丁寧にすすぎましょう。

 

手順5: お風呂上がりはすぐにドライヤーで乾かす

お風呂から上がった後、すぐに髪を乾かすことは雑菌の増殖を防ぐ、という意味でとても大切です。

 

生乾きの頭には雑菌が増殖し、髪が濡れたまま寝る、ということは一晩かけて菌を繁殖させているようなもの。

頭皮の臭いが気になる方は、必ず髪をドライヤーで乾かしましょう。

 

また、お風呂上がりは臭くないけれど、次の日の朝には臭くなってしまう人は皮脂の分泌に伴う臭いの可能性が高いです。

皮脂は本来頭皮を保護する役割を持っており、頭皮にとって必要なものなのであるけれど、酸化されると臭いを発するようになり、これが頭皮の臭いとなってしまっている、ということ。

 

皮脂の酸化が原因と思われる方は、以下2つに当てはまっていませんか。

  • 洗浄力の強いシャンプーを使用している
  • 朝シャンしている

 

まず、ラウリル硫酸ナトリウム等の配合された洗浄力の強いシャンプーを使用している方は、頭皮は皮脂が足りていないと勘違いしている可能性がる、ということ。

ラウリル硫酸ナトリウムラウレス硫酸ナトリウムオレフィン(C14-16)スルホン酸Naが配合されているシャンプーは洗浄力が強く、”頭皮スッキリ”、を売りにしているシャンプーでは配合されていることが多いです。

 

しかし、脂が多いのが気になるからといって、このような洗浄力の強いシャンプーで頭皮の脂を根こそぎ取り除いてしまうと頭皮は乾燥状態に。

そうすると、頭皮は潤いを補うために皮脂をどんどん分泌するようになってしまうため、いたちごっこ状態になり、悪循環が起こってしまうのです。

 

また、朝シャンしている方は、夜にもシャンプーしてますか?

もし、朝と夜にシャンプーしているようでしたら皮脂を取り除きすぎですので、洗浄力が強いシャンプーを使った場合と同じことが起こってしまいます。

 

シャンプーは一日一回で十分ですので、夜1回に切り替えましょう。

また、夜シャンプーしておらず朝シャンだけしている方も、今日から夜シャン一回に変えてください。

 

一日活動し、汚れや汗がしみついた頭皮を洗わないで夜寝る、ということは、皮脂をエサに雑菌がどんどん増殖する恐ろしい事態で寝ている、ということ。

寝ている間にも汗をかき、枕と頭の間は蒸れますので、雑菌の増殖にはもってこいなのです。

 

そして、朝シャンすることで頭皮を守ってくれている皮脂膜が一度壊れます。

皮脂膜の再生には6時間程度はかかると言われていますので、朝シャンプーで頭を洗ってしまうと、紫外線や乾燥の影響を受けやすくなってしまうのですね。

 

臭いが気になるからつい朝シャンしてしまう、というお気持ちはとてもよくわかりますが、頭皮の臭いや頭皮環境を整えることを考えると、”夜に一回”が正解ですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

頭を洗ってすぐに頭が臭くなってしまう、という人は、頭を洗ってからいつ頃から臭いが出始めるのかによって、原因を考えてみましょう。

 

シャンプー自体、そして頭の洗い方は、頭皮の臭いにとってとても重要です。

朝シャンしている方は、いいことがありませんので、夜一回のシャンプーに変えてくださいね。

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です