頭皮の臭いの原因と対策

髪が急にベタベタに!臭いの原因にもなる突然のべたつきはシャンプーのせい?

昨日まで大丈夫だったはずなのに、髪が急にベタベタしてる!昨日の夜もいつも通りシャンプーしたのに何で!?

こんな風に突然の髪の変化に驚いていらっしゃる方、ようこそいらっしゃいました。

 

前の晩、いつもと違うことは何もしなかったのに朝起きたら髪がベタベタする。なんて不思議なのでしょう。

洗髪が足りなかったのかと思って、もう一度洗い直してみてもやっぱり変わらない、その理由、知りたいですよね。

 

結論から申し上げると、急な髪のベタベタはシャンプーが原因です。

これは昨日から使い始めたから今日べたついている、という類いのものではなく一定期間の蓄積なんです。

 

そのまま放置すると頭皮環境がどんどん悪化し、臭い抜け毛の原因となってしまいますよ。

それでは早速ですが、どうしてシャンプーが原因で急に髪がベタベタするのか、一緒に確認していきましょう。

 

髪が急にベタベタになる理由

髪のべたつきでの原因で多いケースは、頭皮から皮脂が過剰に分泌されてしまい、髪がベタベタになってしまうケースですが、今回のように“急に”、となると話がちょっと変わってきます。

再度しっかり洗って乾かしてみても髪がベタベタしている、というケースはシャンプーやリンスに含まれているシリコンが髪や頭皮に蓄積されてしまい、取れなくなってしまっている、という状態。

 

このまま今のシャンプーを使い続けると、髪がベタベタするだけではなく、毛穴が詰まり、頭皮に汚れが蓄積されてしまうため、頭が臭くなり炎症を引き起こしてしまう可能性が高いです。

シャンプーやトリートメントの成分に、シリコンやジメチコン、シクロペンタシロキサンやポリマー等の記載がある場合は今すぐシャンプーを変えましょう。洗い流さないトリートメントをつけている方はそちらにも要注意ですよ。

 

一つ付け加えると、シリコン自体は悪さばかりをするものではなく、髪をコーティングしてキレイに見せてくれる、という素敵な役割を果たしてくれるもの。

そのため、特に傷んだ髪を対象とするようなシャンプーやトリートメントにはシリコンが配合されているものが多いのです。

 

ただし、髪がベタベタしている、ということは、そのシリコンはあなたの髪にとってはマイナスに働いてしまっている、ということ。

この機会に、あなたが使用しているシャンプーやトリートメントの成分を見直してみてくださいね。

 

 

髪のべたつきや頭皮の臭いを予防するシャンプーの選び方

頭皮がベタついている、ということはシャンプーが合っていない、ということ。

先ほどご説明したとおり、“急に”頭皮がべたつき始めた場合は蓄積されたシリコンが閾値を超えて除去できなくなったケースですが、シャンプーが合っておらず雑菌や皮脂のが蓄積されてしまった場合にはべたつくだけでなく頭がどんどん臭くなってしまいます。

 

だんだんとべたついてきて、臭いが気になる、という方は合っていないシャンプーを使用している可能性が高いのでこの機会に一度シャンプーを見直してみましょう。

髪や頭皮がべたつく、ということは頭皮環境はすでに悪化していますので、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na等の合成界面活性剤を使用していないマイルドな洗浄力のシャンプーを選び、頭皮環境を整えていく必要があります。

 

要らない皮脂はしっかり落として、髪と頭皮に必要な潤いはしっかりキープしてくれるシャンプーが最適であるため、アミノ酸シャンプーがおすすめ。

アミノ酸シャンプーは程よい洗浄力で、肌と同じ成分のため安全性も高く、シリコンが配合されていなくても、洗い上がりがしっとりとするため使いやすいですよ。

 

参考:頭皮の臭いにはアミノ酸シャンプーが効果的!頭皮に優しいシャンプーランキング

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

急に髪がベタベタする場合は、シャンプーやリンス、トリートメントに含まれているシリコンが髪に蓄積されてしまっている可能性が高いです。

これは、髪のコーティング効果があるシリコンのマイナス面が前面に出てしまった、ということ。

 

普段から自分に合ったシャンプーを使用し、髪や頭皮のダメージを軽減しておけば、シリコンに頼る必要はありませんので、この機会にぜひご自身のシャンプーについて見直してみましょう。

 

参考:頭皮の臭いにはアミノ酸シャンプーが効果的!頭皮に優しいシャンプーランキング

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です