頭皮の臭いの原因と対策

まだ若いのに枕が臭い!?10代や20代に必要な頭皮のニオイ対策とは?

自分の枕が臭いことに気づいた10代や20代の若い世代のみなさま、ようこそいらっしゃいました。

枕が臭くなるなんて、もっと上の世代の話かと思いきや、まさかの自分の枕が臭いという事態。これは他の人に知られる前にこっそり解決したいですよね。

 

枕が臭い、ということは頭皮も臭い、ということ。原因を特定し、早くなんとかしてしまいましょうね。

それでは早速ですが、頭皮の臭いの原因と臭い対策について一緒に確認していきましょう。

 

10代や20代で枕が臭い原因

皮脂の酸化

10代や20代で枕が臭くなった場合、お父さんの枕の臭いである加齢臭とは異なるパターンと考えるのが妥当でしょう。

10代や20代はまだまだ代謝が活発で、オイルタイプの肌の方は皮脂も盛んに分泌される年代です。

 

頭皮の臭いの原因で一番多いのは皮脂の酸化。10代や20代の人で枕が臭くなる原因として多いのは、皮脂が過剰に分泌されているケースです。

また、皮脂をエサとして頭皮や枕に雑菌が繁殖し、臭いを発している場合も。

 

目覚めが良かったり、髪のセットがしやすいからと言って、朝シャンしている場合も要注意。

夜寝る前にお風呂に入っていない場合には、一日の汗や皮脂をはじめとした汚れがたっぷりと染みこんだ頭皮のまま寝ているため、枕にも雑菌や臭いが湧きやすい、ということ。

 

夜に皮脂の分泌量に合った洗浄力のシャンプーでキレイに頭を洗い、きちんと乾かしてから寝る、ということがとても大切です。

髪が濡れたまま寝てしまうと、これも雑菌の繁殖を促してしまいますので、髪は乾かしてから寝てくださいね。

 

また、”皮脂の分泌量に合った洗浄力のシャンプー”、と書きましたが、洗浄力は強すぎても弱すぎてもいけません。

洗浄力が強すぎると、頭皮を傷めたり、必要な皮脂まで取り除いてしまうことになり、頭皮環境を悪化させるため、臭いはますますひどくなりますよ。

 

私がおすすめするのはアミノ酸シャンプー。アミノ酸は身体と同じ成分のため、地肌と髪にダメージを与えず、汚れをきちんと落とし、頭皮に潤いも残してくれるため、頭皮や髪に悩みがある方はアミノ酸シャンプーを使ってみてくださいね。

 

日常生活

皮脂の分泌量は摂取する油脂の量にも左右されます。揚げ物やお肉ばかり好んで摂取していると、頭皮の皮脂の分泌量も増えてしまいますよ。

皮脂の分泌量が増える、ということは酸化される皮脂の分量が増えるため頭皮が臭くなりやすい、ということ。

 

頭皮だけでなく、肌から分泌される脂の分量も変化しますので、ニキビや吹き出物に悩んでいる方にも食生活を整えることはおすすめです。

健康のためにも意識して野菜やお魚も食べ、バランスの良い食生活を整えてくださいね。

 

また、20代で、アルコールタバコを摂取する方も要注意。

アルコールは少量であれば問題ないのですが、大量に摂取すると、代謝の際に生成されるアセトアルデヒドが汗と混じって臭いニオイを発生させてしまうのです。

 

タバコは活性酸素を生成し、過酸化脂質を発生させてしまうため、頭皮の臭いに繋がってしまうのです。

活性酸素は身体を酸化し、老化させる物質であるため、あなたの身体にとっていいことはありません。身体のためにも頭皮の臭いのためにも、タバコは止めておきましょう。

 

最後にですが、睡眠不足ストレスは自律神経に影響を及ぼし、皮脂が分泌される方に働いてしまうことがありますので、注意してくださいね。

枕の臭いを重曹で落とす方法

シャンプーで頭皮の臭いを改善しながら、枕カバーはこまめに洗濯しましょう。ここでおすすめなのが重曹です。

重曹は弱アルカリ性なので、酸性である皮脂の汚れやタンパク質汚れをキレイに落とすことができます。

 

準備するものは工業用の重曹とお湯のみなのでコストも安く、お手軽ですね。

手順もとっても簡単で、“1リットルのお湯(40℃くらい)に重曹を大さじ1~2杯程度の割合で溶し、30分ほど浸けた後、普段どおり洗濯する”だけです。

 

ポイントはお湯を使うことで、重曹がきちんと溶け、皮脂自体も40℃くらいから液体になり落としやすくなるため、洗剤の力を効率よく発揮する温度なのです。

枕が臭いままだと、せっかく頭皮がキレイになっても、枕から頭皮に臭いが移ってしまいますので、こまめにお洗濯してくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。自分にはまだまだ先の話かと思っていたのに枕が臭くなる、というのはショックですよね。でも、自分で気づくことができたのはとても良いことです。

自分の頭皮の状態に合った洗浄力のシャンプーを使用し、日常生活を見直すことは頭皮の臭いにとても重要。この機会にぜひご自身について見直してみましょうね。

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です