頭の洗い方

塩シャンプーは頭皮の臭いに効果的?塩シャンプーの作り方とデメリットとは?

最近、湯シャンに続き話題の塩シャンプーが頭皮の臭いに効果がある、という話があります。

なんと言っても塩シャンプーのメリットは、お金がかからず、手軽でしかも自然に優しい、ということなので、興味がある方も多いですよね。

 

果たしてこの塩シャンプーは臭いに効果的なのでしょうか?

結論から申し上げると、塩シャンプーは湯シャンでは取れない汚れを取ってくれますが、髪がごわごわしてきたり、汚れが落ちきらないため、日常的に用いることはおすすめしません。

 

一体どういうことなのか、早速ですが、これから一緒に見ていきましょう。

 

塩シャンプーが頭皮の臭い対策として効果的な理由と作り方

まずは塩シャンプーについて簡単に説明します。

塩シャンプーは文字通り、塩でシャンプーする、ということで、お湯に塩を溶かしてそれを頭皮に揉み込んで洗髪します。

 

作り方はとっても簡単で、洗面器に40度くらいのお湯を入れ、大さじ1~2杯程度の塩を溶かすだけ。

ちなみに塩は温度変化による溶解量の増減はほとんどありません。ここで40℃、と記載したのは、洗ったときに“わっ、冷たい!”とならないためと、皮脂の汚れも合わせて剥がしやすくするためです。

 

塩を直接頭皮につけると刺激が強くなってしまいますので、必ずお湯に溶かして使用してくださいね。

また、一点大切なポイントですが、塩シャンプーは汗や皮脂などお湯で落ちる汚れはまずお湯で落とした上で使用することを前提としたシャンプーの方法になりますので、予備洗いはしっかり行いましょう。

 

塩シャンプーが頭皮の臭いに効く理由は2つ。

1つ目は”塩が持つ殺菌作用で、頭皮で必要以上に増殖してしまっている菌を殺菌できるから”、そして2つ目は、”頭皮の汚れであるを落とすことができるから”です。

 

まず1つめの殺菌作用についてですが、頭皮には常在菌という私たちの身体にとっても大切な菌が生息していますが、こちらは腸内と同様に善玉菌と悪玉菌の2種類が生息しており、悪玉菌が増殖してしまうと臭いも出やすくなってしまいます

そのため、塩が持つ殺菌作用により菌の増殖を抑制し、頭皮の臭いを抑える、という効果が期待できるのです。

 

そして2つ目ですが、塩はタンパク質を分解することができるため、頭皮の汚れである“垢”を分解し除去することができます

そのため頭皮にこびりついた汚れを取り去り、臭いを除去してくれるのです。

 

知っておくべき塩シャンプーのデメリット

塩シャンプーは金銭的な負担はほとんどなく、簡単に作ることができるため、気になる方は一度試してみることもいいでしょう。

ただし、メリットだけでなくデメリットもありますので合わせてお伝えしておきますね。

 

まず、さきほどご説明した、塩シャンプーが臭いに効果的な理由の2つ目である“タンパク質を分解することができるため”、を思い出してください。

頭皮の垢はタンパク質ですが、髪もタンパク質からできています。これは、塩シャンプーは頭皮を洗浄すると同時に髪も傷める、ということ。

 

そして理論的には塩水は中性のはずなのですが、実際には混合物等の影響もあり弱アルカリ性を示すため(※テストでは中性と答えましょう)、髪を傷めてしまうのです。

また、スタイリング剤を使用している場合、スタイリング剤の汚れは塩シャンプーでは落ちませんし、皮脂が過剰に出ているタイプの頭皮の方は皮脂汚れが落ちきらないため頭皮の臭いが強くなる可能性があります。

 

塩シャンプーで髪がさらさらになったり、かゆみや炎症等頭皮環境が改善された、という話が出るのは、元々洗浄力が強すぎるシャンプーを使用していて、そのシャンプーを使用しない日ができたから、頭皮の状態が良くなっていった、というケースでしょう。

湯シャンに塩シャンプーの日を足して、“自然に優しく”過ごす、という思考は悪くはないですが、頭皮の臭いを改善したい、と考えるならば頭皮に優しいシャンプーの使用をおすすめします

 

市販されているシャンプーの中には、確かに洗浄成分が強すぎて、これを使用するくらいならお湯で洗うだけの方がよっぽど頭皮環境に優しい、というものもなくはないですが、こんなにシャンプーの研究が進んで、化学的な裏付けが取れている現代。

あなたの頭皮にぴったりのシャンプーが必ず見つかりますよ。

 

シャンプーを選ぶときに大切なのは洗浄成分。

洗浄の主成分がアミノ酸のものは、程よい洗浄力で、肌と同じ成分のため安全性も高く使いやすいのでおすすめです。

そんなアミノ酸系シャンプーの中でも現在の私のおすすめはハーブガーデンです。


アミノ酸系シャンプーの中でもハーブガーデンは泡立ちが良く、頭皮ケアに有効なオーガニックハーブが配合されているため、傷んだ頭皮に適しています。

また、15日間の返金保証があるので、もしも自分に合わなかった場合にも安心です。

臭いに効果的な成分も配合されているため、頭皮のべたつきとかゆみを抑えながら、臭いも改善してくれるシャンプーになるためおすすめですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。塩シャンプーはお金もほとんどかからず手頃で、湯シャンだけでは落ちない垢を落としてくれるため、ナチュラル志向の方にはメリットもあるかもしれません。

しかし、髪が傷んだり、結局汚れが落ちきらないことを考えると、自分に合ったシャンプーを使用する、という手段の方が合理的ですよね。

 

やってみるとわかりますが、手順としては塩をお湯で溶かすだけですが、洗面器に入ったその食塩水を頭に馴染ませて揉み込んで~という作業はけっこう大変です。

シャンプーを変えることで問題が解決するならそれが一番楽ですよね。

 

今使用しているシャンプーで頭皮トラブルが起きている方は、塩シャンプーや湯シャンまで極端に飛躍せず、洗浄力の検討から始めることをおすすめしますよ。

【半額モニター募集中】100%天然成分のアミノ酸シャンプー

 

よかったらポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です